とちテレアナウンサーブログ

2019年03月07日(木)

きょうの、旅は・・・

アルミックわんでのひとコマ

アルミックわんでのひとコマ

フレンチコーヒーファンクラブ板橋さん

フレンチコーヒーファンクラブ板橋さん

時計のカマシマ、釜島さん

時計のカマシマ、釜島さん

木曜日にお送りしている
「アナリポ」コーナー。
今回は宇都宮のまちなかを
ブラブラ歩きました。

日野町通りの犬の雑貨専門店
「アルミックわん」は
ワンちゃん大好きのご主人と
ちゃきちゃきの地元出身の奥様が
経営するお店。

なんてったって
客が連れてきたワンちゃんが
店内を気軽に動き回れる光景は
本当に珍しい。
雑貨も扱うが安らぎもいただける場でしたね。

桜通り十文字近くにあるカフェ、
フレンチコーヒーファンクラブは
コーヒー好きにはたまらない
香りに満ちた、
こちらも安らぎの場所。

緑のコーヒー豆を自分で焙煎する
こだわりのお店で
テイクアウトがメインです。

時計店のカマシマでは
漫画家の松本零士さん生誕80周年の
記念限定時計を商品化。

銀河鉄道999のモデルは
ときめきましたね〜。
我々世代にはたまらない時計です。

春、陽気がよくなって
まちに出かけたくなる季節です。

とちぎテレビ
飯島誠

2019年01月28日(月)

つながる、駅伝

小谷選手の走った往路は大田原市A優勝!

小谷選手の走った往路は大田原市A優勝!

60回の節目となった
郡市町対抗駅伝。
とちテレは6年目の中継です。

区割りが変更され
私は新設された第2、第8中継所担当。

すべての区間が「区間新」記録として
歴史に名を刻まれる中、
第2中継所に飛び込んでくる第2区を制したのは
大田原市Aの小谷萌子選手でした。

中学、高校時代から力のあるランナーとして
有名だった小谷選手。
今回、10回目の出場、
節目の年にきっちり合わせてくる。
やはり、名ランナーです。

駅伝への思いと、
本人の内に秘めた思いと、
勝負どころを逃さない姿勢。
加えて、インタビューは
笑顔がとてもさわやかな
たいへん気持ちのいいものでした。

取材を続けていると
エントリーされた各チーム15人、
31チーム合計465人全員が
それぞれの思いを持って
駅伝に臨んでいることが分かります。

国内・国際大会で
活躍する選手が現れてほしいと思います。
そして
ふるさとのたすきをつなぐ駅伝が
未来につながる駅伝になってほしい、
そう思います。

とちぎテレビ
飯島誠

2019年01月11日(金)

「元号」と栃木 驚きのつながり

この時間が愛おしかったです。

この時間が愛おしかったです。

驚くほど集中できます(笑)

驚くほど集中できます(笑)

典拠となった部分を書写します。

典拠となった部分を書写します。

書院は校長先生の接客の間。

書院は校長先生の接客の間。

日本最古の学校は元号でも凄かった。

日本最古の学校は元号でも凄かった。

1月10日のイブニング6プラス、
新年1回目の「アナリポ」は元号の特集。
足利学校での
「元号書写体験」を放送しました。

足利学校には
明治・大正・昭和・平成の根拠となった
漢籍2冊(宋書)が所蔵されていて
いずれも国宝!
明治以降すべてというのが驚きで、
平成が幕を下ろす今、
書写体験はまさに
足利学校でしかできないものと言えます。

書写体験を行う「書院」は、
平成8年に天皇、皇后両陛下も
訪問されています。
聞こえてくるのは鳥のさえずりだけ。

40分あまりの書写。
この時代を生きた自分も
振り返ることができそうな
贅沢な時間が体感できます。

新元号が発表されるまで実施。
大人200円、高校生100円、
中学生と小学生は無料です。

新元号発表は4月1日。
改元は今年の5月1日です。

とちぎテレビ
飯島誠

2019年01月02日(水)

新時代の幕開け

平成31年1月1日午前7時ごろ

平成31年1月1日午前7時ごろ

冬らしい寒さの中でした

冬らしい寒さの中でした

今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いします

平成31年、スタート。
平成最後の、初日の出です。

ここ何年かは、ずっと
筑波山のてっぺんから初日の出が昇る
「ダイヤモンド筑波」を見ています。

これまでは毎年見られたので
ここ数年は
いい天気だったことになります。

今年は、たなびいていた雲が消え
最高の雰囲気で日が昇ってきました。
小山の午前7時の気温が氷点下5.1℃。
荘厳な雰囲気で、まばゆい光でした。

この場所では
毎回あるご夫婦とお会いできます。
年の初めのごあいさつ、
よい年になりますようにと交わします。
このひとときが、うれしい。

新時代の幕開け。
皆様、今年もよろしくお願いします。

とちぎテレビ
飯島誠

2018年12月29日(土)

平成30年が暮れていきます

「笑顔がだいジー!」と言っている(笑)

「笑顔がだいジー!」と言っている(笑)

「ちょっとちょっと!」の決定版♪

「ちょっとちょっと!」の決定版♪

番組名が印象的でした。
「平成最後の年末スペシャル」。

ザ・たっちと初参戦の元田アナ、
「平成最後」に
こんな楽しい放送ができるなんて!

とにかくスタジオの雰囲気が
あったかい、丸い。
スタジオではずっとしゃべってました。

ついぞ「たくやさん」「かずやさん」と
個別に呼べなかった・・・(笑)
勇気がなかった・・・
いや、その必要がなかった。

2人は「あうんの呼吸」。
2人同時にトイレで遭遇した時には
思わず「ここでも!」と言ってしまいました。

個人的には
たっちの「おすぎとピーコ」さんから
「飯島!」と突っ込まれたこと、
家宝にしたいと思っております。

また、中継先のベジータ様から
「こっぱみじん」にされたことも、
これまた、財産だと思っております。

いろいろあった2018年が暮れていきます。
番組で、取材先で
本当にたくさんの人にお世話になりました。

さあ2019年、平成31年。
真の「新時代」の幕開けです。
さらにとちテレ、4月1日に満20年。
まさに「働き盛り」の年齢を迎えます。

幸せな1年が訪れますよう
心から祈らずにはいられません。
皆様、よいお年をお迎えください。

とちぎテレビ
飯島誠

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • ミヤリーの部屋
  • 海と日本PROJECT
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • とちテレSHOP