とちテレアナウンサーブログ

2011年05月29日(日)

うーん、このゴーヤが、ねぇ













久しぶりに出かけた取材。
鹿沼市の商店街でした。

梅雨入りの日に重なり
どんよりとした天気で
雨も降ったりやんだりでしたが
商店街の皆さんが
すごく明るいのが
印象に残りました。

取材したのが「緑のカーテン」。
ゴーヤを育てて
窓際によしずのように置き
夏の太陽をシャットアウトして
暑さをしのごうというもの。

…梅雨入りの日でした。
一向に現れない太陽に
ちょっとがっかり。

しかし、今からこれを育てれば
40日後に立派な「カーテン」完成。
今年は「節電」が叫ばれていますから
大変な威力を発揮するでしょう。

しかし商店街の人たちは
5年も前からこの事業を
行っていたのでした。

同じ取り組みを街じゅうで行って
会話の「ネタ」にしてもらおうと
いうもの。
エコにもつながる。

「節電」だから、ではなく
ずっと続けていくことが重要だと
商店街の人も話しておりました。

今は小さな芽ですが、
うーん、このゴーヤが、ねぇ。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年05月27日(金)

イブ6リレートーク

メッセージご紹介、つづきぃ〜。
「我が家のエコルール」…
いろいろあるものです。

矢板市の小野田さん。
「朝は早く起きる。
夜はいつまでも起きていないで
早く寝る」。

宇都宮市のまゆまゆさん。
「ネギやミツバの根を捨てずに
プランターに植えています」。

矢板市のりんごさん。
「エコバッグを常に持ち歩く。
マイ箸を使う」。

宇都宮市の磯飛さん。
「ペットボトルのフタを捨てずに
集めて福祉センターに持っていく」。

栃木市の甘夏大好き娘さん。
「紙の無駄づかいをしない。
裏が白い紙は切ってメモにしたり
FAXに使ったりしています」。

高根沢町の高瀬さん。
「携帯電話の通話を控えて
なるべくメールで済ませる」。

宇都宮市の大竹さん。
「少しのゴミなら掃除機を
使わない」。

いやはや、皆さん実践してますね。
「小さな積み重ねですが…」と
書いていらっしゃる人もいますが、
それが重要なんですよね。

節電が叫ばれています。
宇都宮市の奇跡の価値はさんは
「テレビは主電源から切る」。
宇都宮市の武川さんも
「電気を消す。
水道を出しっぱなしにしない」。
今年だけのテーマに
したくないですよね。

冷蔵庫をテーマにした方も。
大田原市のモンブランさんは
「冷蔵庫の中身を小さな黒板に書き
開けなくても中身が分かるように
しておく」。
とちぎのばーばさんは
「冷蔵庫の開閉を少なくするために
冷凍庫でビニール袋に入れた水を凍らせ、
割ってアイスジャーに入れて
麦茶などを飲んでます」。

栃木市の岡田さんはこんなFAX。
「牛乳パックで貯金箱を用意。
エコに反する行為をしたら
ペナルティとして小銭を入れる…
いわば『罰金』制度です」。
FAXの文字からして
家族みんなで楽しくやっているのかなと
想像しています。

毎日たくさんのメッセージ
ありがとうございます。

私も少年時代、
ラジオにハガキ書きました。
読まれていないのにドキドキで。

好きなタレントさんが読んでくれる…
再びドキドキで。
あの感覚は忘れられません。

皆さんのメッセージを読むと
つながっている〜ぅ、と
実感します。

超未来志向のスタジオに
なりましたが、雰囲気は
「茶の間」を目指しています。
メッセージを読むときは
実際に皆さんと話している感覚に
なるものなんです。

最後に真岡市の菅谷さんから。
「テレビは見たい番組をみます。
ダラダラ見はしていません。
もちろん、イブ6は見たい番組の
ひとつです」。

つながっている〜ぅ、と
心から思います。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年05月18日(水)

ポパイの気分で














きょう、県庁で
県産農産物の直売会が開かれ、
その中で栃木SCが
農産物にエールを送るという
イベントが行われました。

参加したのは
佐藤悠介ドリームアンバサダー。
私が司会を務めまして
無事にエールの交換が
行われました。

イベント後のスナップ。
ホウレンソウと
ユウスケと
ワタシ。

JAの関係者から栃木SCへは
野菜のプレゼントです。
知事は
「アウェーに行っても
栃木の野菜持っていって
食べてるんだよね」と
佐藤氏と栃木SC中津社長に
強烈な「シュート」。
枠に飛んでました。

栃木SCからは
選手のサインが書かれた
大型フラッグがプレゼント。
それを受け取った知事は
高々と掲げて
右へ左へ振りかざしたのです。

いいイベントでした。
元気出して行こうよ、という
はっきりとしたメッセージでした。

もう、こうなったら
「野菜を食べてJ1へ」。
現在2位を爆走中の
栃木SCとともに
みんなで走り抜きましょう。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年05月16日(月)

なんだか、新鮮!














実に1年ぶりですよ。
久しぶりで緊張しました。
「一枚岩」。

みなさんいかがだったでしょうか。
那須川選手をゲストに迎え
楽しく30分
お送りさせていただきました。

無回転シュートは
こうして打て!という
即席の「サッカークリニック」。
よかったですねぇ。

実際にこう蹴るんだよ、という
生のアドバイスは
子どもたちにも本当に
参考になるでしょうし、
ぜひサッカー少年、少女の皆さんは
まねしていただいて
栃木を盛り上げていただきたい。

那須川選手は、やさしい表情で
しかし一本、芯が通っていて
かっこよかったなぁ。

今シーズン初黒星を喫しましたが
「引きずらないことが大切」、
「自分のやるべきことを
きっちりやる」ということを
何べんも強調していました。
アツイ人です。

この日はU字工事福田さんの
結婚報告も行われ、和やかな…
そうでもないように感じたのは
私だけ?

いやいや、即席の「会見」も
エンディングでやりましたし
「那須川記者」も身を乗り出して
質問をしておりました。

この雰囲気はいいですね、
いちまいいわ、サイコー。
あ、萬代所長は休み明け、
ぶっちぎりで頑張るでしょう。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年05月01日(日)

記念撮影












5月です。
風かおる…です。

写真ですが
今さら2人の記念撮影…ではなく、
周りを注目してほしい。

このセットで放送するのは
もう、ないのです。
そう、新セットが
5月からスタート。

「とちぎの朝」も
「ニュースワイド」も
バッチリ、新セット。

震災の影響で
1ヵ月遅れとなりましたが
気分一新でお伝えします。

さて、どんな舞台に
生まれ変わるのか、
こう、ご期待。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • うたの王様 よくあるご質問
  • チラシビジョン
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 島守の塔
  • はじめてばこ
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン