とちテレアナウンサーブログ

2011年03月25日(金)

2週間

2週間という区切りは
被災した皆さんにとっては
「区切り」ではない。

いつ、本当の「区切り」が
やってくるのだろう。

茨城県の実情を取材した。
地震から、すでに10日が
たっていた。

高速道路は
ほぼすべての高架橋で
段差がひどくなっていた。
橋の部分が、接続部よりも
ほんの少し、上がっているのだ。

茨城県の一番北、北茨城市。
着いたとたんに
ラジオから緊急地震速報が。
震源地にかなり近い。

車が横に揺れる。
タイヤのせいか、弾むように揺れる。
この上なく怖い。
海はすぐ近くだった。

ぐにゃぐにゃに曲がった線路。
津波で流された車。
1階部分が柱を残して
すべて流された家。

堤防に打ち上げられた漁船。
大量の網。
うず高く積み上げられたがれき。

このような光景がずっと続く。
現実が受け入れられない。
とにかく、言葉にならない。

被災した人とも話をした。
海のすぐ近くに住み
がれきを片付けていた男性は
娘さんの1人が身重だという。
宇都宮の親戚にも避難している。

「防波堤に打ち付けられる波の音は
どんなに大きな音でも
何十年も聞いているから
慣れているんだ。
でも、あの地震から、海の音が
怖くてしかたがない」。

さまざまな恐怖と闘いながら
それでも、作業の手を
休めていなかった。

復旧に向けて
みんな動いているのだが
燃料不足が深刻だった。
誇張せず言うが
宇都宮で最もひどかった
ガソリンスタンド渋滞の倍の長さは
確実にあった。

別の人が言っていた
「影に隠れてしまっている
被災地」の言葉が忘れられない。

ここだけではないはずだ。
報道ではほかの被災地でも
燃料不足と指摘していた。

本当に必要なところに
肝心なものがないという現実。
これもまた、現実なのだ。

いつ「区切り」が来るんだろう。
私たちに、何ができるだろう。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年03月18日(金)

1週間

ひたすら、ただひたすら
ニュース原稿を書いた。

キーボードをたたいている間、
椅子の下に意識が集中しているのが
自分でも分かった。

ズーン、とも
カタカタとも感じる余震。
いつ、ガーンと来るか分からない。
本当に、生きた心地がしない。

被災地の皆さんに思いをはせる。
この時間、
どんな気持ちで、どんな状況で
立ち向かっているのか。

現場から上がってくる取材原稿と
映像を頼りに
必死にキーボードをたたいた。

私に何ができるだろうか。

現場に行っていない私は
何ができるだろうか。

現場に行くのは無理だと
分かっている。
では、何ができるだろうか。

その答えを探しながら
原稿を作り続けた。
答えは見つからない。
それくらいものすごい地震だった。
でも、必死に考えて
ニュースと向き合った。

ひとつ、できるとすれば
「心を寄せていくこと」。
同じ気持ちで、心ひとつに
乗り越えていくこと。

ずっと思い続けること。
心を、寄せること。

「私」ではなく「私たち」なら
答えは見つかると信じている。
そのための行動は
これからも続けていく。

被災された皆さんに
心からお見舞い申し上げます。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年03月01日(火)

高いんだかんね!















3月です。
渡辺アナと「我々の時代も
この日が卒業式でしたよね」、
「ん?そうだっけ?」
「たぶんそうだと…」と
つかみどころのないトークを
展開しました。

さて、写真。
2月20日に撮影した
東京スカイツリーです。

おひざ元に行ったのは
初めてでしたので
ちょいと…かなり
興奮しました。

そうしたら、きょう
タイムリーな話題が。

【スカイツリー600メートル超す】
(共同)
「東京都墨田区で建設中の
『東京スカイツリー』が
1日午後1時29分、
高さ601メートルとなり
2008年7月の着工から
約2年7か月で、
自立式電波塔としては
世界一の高さとなった」

ちなみに2月20日は
594メートル程度だったそうですが
こう、成長した姿といいますか、
見ていて気持ちよくなります。

タワー近くの「撮影スポット」に
立ち寄ることはできませんでしたが
たくさんの人であふれていました。

日本の「存在感」をアピールする
そんなタワーになってほしいと
心から思います。

そうそう、開業は来年春です。
タワーに近い人も遠い人も
準備は、いかがですか。
早い人は、始めてます。

とちぎテレビ
飯島誠

2011年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

飯島 誠(いいじま まこと)

■氏名:
 飯島 誠(いいじま まこと)
■誕生日:
 5月22日
■出身地:
 栃木県小山市
■趣味:
 鉄道旅行、「ウチのメダカ」の飼育
■特技:
 話し相手の地元の話に強い(合わせられる)
■モットー:
 ゼロから。
■好きな...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • チラシビジョン
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • うたの王様 よくあるご質問
  • とちテレ番組ガイド