とちテレニュースカレンダー

2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■新型コロナ 新たに13人感染 累計6488人(21-06-06)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は6日、新たに栃木市、壬生町、下野市、小山市鹿沼市、宇都宮市の20代から80代までの男女13人の感染を発表した。内訳は県の発表分が8人、宇都宮市分が5人。県内の感染者は累計6488人、現在の療養者は251人で、このうち重症者は8人、入院調整中は14人。また県はこれまでに感染が確認された人の中から新たに7人に変異株が確認されたと発表した。変異株の累計は703人。

■自動運転バス実証実験(茂木)(21-06-06)

県が、過疎化が進む中山間地域や観光、通学などでの交通手段の確保のため2025年度に本格的な運行を目指す自動運転バスの実証実験が6日から茂木町で始まった。この日は福田富一知事や茂木町の古口達也町長らが試乗した。自動運転バスにはGPSのほか屋根や車両の外側にセンサーが設置されていて、これらのセンサーで立体的に周囲の情報を読み取り障害物などを避けながら進む。今回の実証実験では運転手1人が常駐しているが、高齢化や運転手の担い手不足を見据えて将来的には無人での運転を目指す。実証実験は6月20日まで行われ、道の駅もてぎから茂木駅、ふみの森もてぎまでの約3.7キロを1日5往復運航する予定。期間中は一般の県民も無料で利用できる。

■ライブ配信型マルシェ(58ロハスクラブ)(21-06-06)

矢板市の観光施設「58ロハスクラブ」で5、6日の2日間、新型コロナウイルスの影響で厳しい状況が続く地域の飲食店などを応援するマルシェが開かれた。去年は新型コロナの感染拡大防止のため一時、中止となったが今回は地元の飲食店やハンドメイドのアクセサリー店など1日当たり100店以上が出店。コロナ禍でマルシェなどのイベントはのきなみ中止や延期となっているため、実店舗を持たない販売者からは不安の声が上がっていたが、5月からはオンラインで地元の農畜産物や出店者の商品などを紹介するライブ配信型のマルシェも行っている。施設自体の売り上げも、去年は前年の2割ほどにまで落ち込んだことから環境の変化に合わせた施設作りやライブ配信を使ったPRなどウイズコロナに対応したいとしている。

■競泳のジャパンOP 水沼(真岡市出身)が快勝(21-06-06)

東京五輪の日本代表が参加した競泳のジャパン・オープン最終日は6日、千葉県国際総合水泳場で行われ、男子100メートルバタフライは真岡市出身の水沼尚樹(新潟医療福祉大職)が51秒17の好タイムで快勝。男子200メートル背泳ぎは小山市出身の萩野公介(ブリヂストン)が2位となった。

■新たに25人の感染を確認 新型コロナ(21-06-05)

県と宇都宮市は5日、新たに25人の新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表した。このうち少なくとも13人の感染経路がわかっていない。県内の感染者は累計6475人。現在までの療養者は274人うち重症者は8人、入院調整中は25人。変異株は新たに11人確認され累計は696人となった。

■男子ゴルフシニアツアー 熱戦の3日間終える(21-06-05)

男子ゴルフのシニアツアーすまいーだカップ・シニアは5日、宇都宮市のイーストウッドカントリークラブで最終日を迎えた。優勝賞金1,000万円をかけて70人が計54ホールで競った。優勝はタイのタワン・ウィラチャン選手。表彰式では大会で集まったチャリティー協賛金の寄付も行われ、県看護協会に贈呈された。大会の模様は来週12日の午前10時〜とちぎテレビで放送される。

■ブレックス田臥選手が講演 宇都宮市 (21-06-05)

宇都宮市スポーツ振興財団が5日、バスケットボールBリーグの宇都宮ブレックスから田臥勇太さんを招いて講演会を行った。これは財団設立40周年を記念して開かれたもの。田臥さんは人生を振り返りながら、「夢」をカタチにすることについて語り、「正解かどうかは一歩踏み出してみないとわからない。一度やってみて違ったらまた違う扉を開けばいい」と話した。

■自民県連が大会 2区で五十嵐県議擁立を承認(21-06-05)

自民党県連は5日宇都宮市内で定期大会を開き、衆議院栃木2区の立候補予定者を小山市・野木町選挙区選出五十嵐 清氏県議会議員・51歳とすることを承認した。9日、党本部に上申する。2区の公募には五十嵐氏のほかこれまで2区から出馬してきた西川 公也元農水大臣の長男の鎮央氏・49歳などが応募していた。県連会長を務める茂木敏充外相は「誰が出ても連携を」と述べているが西川氏や西川氏と近い板橋 一好県議会議員らは「2区の意見を聞いていない」「党員投票を行うべきだ」などと反発を強めている。また、2区内のさくら市・花塚隆志市長は「地元に充分な説明がないまま候補予定者が選出された」と意見した。五十嵐氏は豪・ボンド大学を卒業後、茂木 敏充・佐藤 勉両衆議院議員の秘書を経て2003年に県議会議員に初当選、現在県議5期目で県連の政調会長を務めている。

■5日の陽性判明は25人 新型コロナ(21-06-05)

5日、県と宇都宮市は新たに25人の感染を確認したと発表した。県内の感染者は累計で6,475人となった。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします

■薬局の社長・役員ら23人が接種 宇都宮(21-06-05)

県内などで薬局を展開する「パワーファーマシー」(宇都宮市)は5日までに、渡辺和裕社長を含む役職員計23人が4月23日〜6月3日に、新型コロナウイルスのワクチン接種をしていたと発表した。同社は「医療従事者の範囲を広く捉えすぎ不適切だった」と認め、謝罪した。

23人は薬局業務に常に従事しているわけではないが、配送などで患者に接する可能性があるとして、2月時点で県に接種を申請。その際、23人を薬局に所属していると実態とは異なる記載をしていたという。会社内で問題があるとの意見が上がり、公表を決めた。

渡辺社長は栃木県薬剤師会の会長も務めている。

■デルタ株も確認 県内のコロナ新たに23人(21-06-04)

新型コロナウイルスについて、県と宇都宮市は4日、新たに23人の感染を確認したと発表した。県内の感染者は累計で6,450人。また新たに18人に変異株が確認された。このうちアフガニスタンから帰国した30代の男性からはデルタ株が確認されている。県内での確認は4例目。変異株全体での累計は685人。

■県内初開催 なでしこジャパン監督が表敬(21-06-04)

サッカー女子日本代表、なでしこジャパンの国際親善試合が13日に宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで開催されるのを前に、チームの高倉麻子監督が4日、福田富一知事にオンラインで意気込みを語った。サッカー日本代表の国際親善試合は県内で初めてという歴史的な一戦。加えて東京五輪の最終テストも兼ねた重要な試合でなでしこジャパンはFIFAランク28位のメキシコと対戦する。

■ホンダ 真岡の部品工場を25年に閉鎖 900人配置換え(21-06-04)

ホンダは4日、四輪車のエンジンや変速機の部品を手掛ける真岡市のパワートレインユニット製造部を、2025年中に閉鎖すると発表した。約900人の従業員は配置転換し、エンジン部品の製造はほかの国内拠点に移管する方針。

■自民が選対会議 衆院2区予定者を五十嵐氏と決定(21-06-04)

◇自民党栃木県連が次の衆議院選挙に向けて行っていた、栃木2区の立候補予定者の公募で自民党県連は4日、選挙対策本部会議を開き、小山市・野木町選挙区選出の五十嵐 清県議会議員を擁立する方針を決めた。会議には県連会長の茂木 敏充外相のほか、1区選出の船田元衆議院議員、3区選出の簗 和生衆議院議員などの他、関係者合わせて40人が出席。非公開で行われ、公募の選考結果が報告された。

◇2区の公認候補予定者には小山市・野木町選出の五十嵐清県議(51)を決定。5日に行われる県連定期大会で承認を得て、党本部に申請する。

◇一方、これまで2区の支部長を務め「後継が円満に決まるなら支部長を交代したい」としてきた西川公也元農相の関係者からは、西川氏の長男・鎮央氏(49)が選ばれなかったことについて「2区の情勢や意見が反映されていない」と反発する声もある。西川氏は会議終了後、記者団に対し、選考の過程が不服だとして支部長をやめない考えを明らかにした。

■さくら・中学3年生の広島派遣 今年度中止(21-06-04)

さくら市は毎年行っている市内の中学3年生の広島平和記念式典への派遣事業を中止すると発表した。広島市が今年度の式典で自治体席を設けないと発表したため。例年8月5日から7日まで市内の中学生6人が参加し、  原爆ドームを見学したり体験講話を聞いたりして理解を深める内容だった。

■下野・国分寺中 オリンピック教室延期 荻原健司さんら講師予定(21-06-04)

下野市は6月24日と25日の2回にわたって国分寺中学校で予定していた「オリンピック教室」を延期すると発表した。東京都の緊急事態宣言が延長されたのを受けたもの。スキー・ノルディック複合の元日本代表で金メダリストの荻原 健司さんなどが講師を務める予定だった。

■ワクチン関連・宇都宮の集団接種6日から予約開始(21-06-04)

◇宇都宮市は「集団接種」の予約を来週(6月)7日午前8時30分から専用のウェブサイトとワクチン接種コールセンター(電話0570・001・448)で受け付ける。

◇接種日:6月27日、7月4日と11日の3日間

◇会場:豊里地区市民センター、清原地区市民センター、総合コミュニティセンターなど合計10カ所

◇予約枠は合計2,400人分、対象は個別接種の予約を1度も取っていない65歳以上の高齢者

※個別接種の新たな予約枠も7日から公開。また、7日からウェブ予約の支援を現在の5カ所から全地区市民センターなど15カ所に拡大する

■夏の高校野球栃木大会 観客入れ実施の方針(21-06-04)

今年の夏の高校野球栃木大会について、県高野連は観客を入れて実施する方針を決めた。7月9日に開幕し開会式は行わず簡略化した「開始式」を行う。61校、60チームが出場し、決勝は7月25日に県営球場で開催。今月23日に正式に決まる。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • イブ6プラス
  • とちテレ番組ガイド
  • まろにえーるTV 超
  • うたの王様 よくあるご質問