とちテレニュースカレンダー

2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■新たに34人感染 累計6,571人 新型コロナ(21-06-09)

新型コロナウイルスについて、県と宇都宮市は9日、新たに34人の感染を確認したと発表した。宇都宮市、小山市、日光市、足利市、高根沢町、壬生町などの10歳未満の小学生から90代の男女。この内2人は県内68例目の宇都宮市内のバーのクラスター関連。県内の感染者は累計6,571人、療養者244人、この内重症者10人、入院調整中21人。また県は、入院していた感染者1人の死亡を発表し、県内の死者は80人となった。変異株について県は、これまでに陽性が判明した20代から80代の男女12人から変異株を確認したと発表した。県内の変異株の累計は769人。近県では、埼玉県で2人の死亡と121人の感染、茨城県で2人の死亡と24人の感染、群馬県で17人の感染を発表した。

■水害サミットに那須烏山市が初参加(21-06-08)

これから想定される出水期を前に甚大な水害を経験した全国の自治体が教訓を語り合い防災や減災に役立てる水害サミットが8日、オンラインで開かれた。初めて参加した那須烏山市の川俣純子市長は2019年の東日本台風の被害状況や今後の対策について説明した。会議に出席した赤羽国土交通大臣は「防災集団移転事業は先進事例となる」と述べ、これに対し川俣市長は「住民と話し合いを重ねて事業を進めていきたい」と答えた。

■大規模接種会場「とちぎワクチン接種センター」開設へ(21-06-08)

新型コロナウイルスについて県は、高齢者へのワクチン接種の動きを加速させようと宇都宮市のとちぎ健康の森に大規模接種会場「とちぎワクチン接種センター」を開設する。この会場での接種が割り当てられているのは18の市と町で合わせて1万2,550回分が配分される。なお県では7月末以降、この会場で一般の接種も実施する方針。

■足利・2つの高校の同窓会が統合成功祈願し鳥居奉納(21-06-08)

縁結びで知られる足利織姫神社には七色の鳥居がある。その最後の一基が来年統合する足利高校と足利女子高校の同窓会からこのほど奉納された。奉納された鳥居は「よき学業と縁結び」を表す若草色。足利高校と足利女子高校の統合の成功を願うとともに2つの学校の名前を末永く刻みたいという思いが込められている。

■新たに21人の感染 大規模会場接種の予約も(21-06-07)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は7日、新たに1人の死亡と21人の感染を確認したと発表。感染者は累計で6,509人。変異株も新たに10人確認され、累計は713人に。また今月16日にとちぎ健康の森に開設の大規模接種会場での接種について、18市町で7月3日までの予約の受付を始めている。予約開始日は市町によって異なる。

■ホッケー五輪代表に県関係から5人(21-06-07)

日本ホッケー協会は7日、東京五輪出場の男女代表各16人を発表、県内関係では男女5人が選出された。このうち男子代表メンバーに内定したのはいずれもリーベ栃木の選手で今市高校出身の大橋雅貴選手、落合大将選手、村田和麻選手、霧下義貴選手。また女子代表の「さくらジャパン」には今市高校出身でグラクソ・スミスクラインの狐塚美樹選手が選ばれた。

■ワクチン予約支援施設5倍に 宇都宮市(21-06-07)

ワクチン接種について宇都宮市ではこれまで5カ所だったWEB予約の支援施設を7日から25カ所に拡充した。そのひとつの宇都宮市保健センターには午前9時頃から市民が訪れ、係員がタブレットを使って予約の支援を行った。保健センターによると、予約の仕方がわからない人や自宅にインターネット環境のない人などの利用を見込んでいるという。
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 海と日本PROJECT
  • 第10回とちテレゴルフカップin烏山城カントリークラブ開催のお知らせ
  • まろにえーるTV 超
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 島守の塔