とちテレニュースカレンダー

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■台風15号関連情報(小中学校・自主避難所設置・通行止め)(19-09-08)

台風15号関連情報(8日午後8時現在)

【小中学校の休校】宇都宮市・真岡市・那須塩原市・那須烏山市・市貝町・野木町



【小中学校の授業開始遅れ】足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・上三川町・壬生町



【県立高校全日制 休校】

宇都宮清陵・宇都宮白楊・鹿沼南・栃木農業・真岡北稜・烏山・馬頭・矢板・矢板東・高根沢・那須・黒磯南



【県立中学校 休校】

矢板東高校附属中



【私立 休校】

作新学院 幼稚園〜大学



【自主避難所を開設】

◇茂木町(午後8時から道の駅茂木内防災館に)

◇那須塩原市(高林公民館、ハロープラザ及び塩原公民館)

◇栃木市(真名子夢ホール、西方総合文化体育館、木コミュニティセンター、寺尾公民館、吹上公民館、皆川公民館、西部生きがいセンター(長寿園)、大平公民館、岩舟健康福祉センター遊楽々館、藤岡第2中学校)

◇真岡市(真岡小学校体育館、二宮コミュニティセンター)



【通行止め】野木町(友沼橋、野渡橋)

■姉妹都市提携20周年でインディアナ州知事ら来県(19-09-07)

栃木県とアメリカのインディアナ州が姉妹都市提携を結んで今年で20年。エリック・ホルコム州知事などが7日に県庁を訪れ、福田富一知事らと交流した。。最初に行われた会合では、それぞれの都市にあるバスケットボールチームによる交流試合を実施することや、県民・州民の交流事業を強化していくことが話し合われた。続いて、県庁ロビーで記念のセレモニーが開かれ、大勢の関係者が見守る中、2人の知事が大谷石であしらわれたモニュメントに県章と州旗をはめ込み、お互いの末永い友好を誓い合った。このモニュメントは県庁1階ロビーに展示される。

■日光ツーデーウォーク始まる(19-09-07)

初秋の日光を散策しながら歴史や自然を感じることができる「日光ツーデーウオーク」が7日から始まった。今回で20回目を迎えた日光ツーデーウオーク。北は北海道、南は沖縄まで2日間で合わせて約940人が参加。この日は世界遺産「日光の社寺」と題して二社一寺の参道などを散策。コースは5、10、20キロと体力に合わせて選ぶことができる。2日目は日光市内を流れる大谷川沿いや日光杉並木を散策するという。

■秋の高校野球県大会 國學院栃木×矢板中央(19-09-07)

来年春の選抜につながる高校野球の秋の県大会が7日に開幕し、5球場で熱戦が繰り広げられた。このうち県営球場第2試合では私立の強豪矢板中央と國學院栃木が対戦。試合は初回から動いた。國學院栃木はレフトへのツーベースヒットで、塁に出た1番高澤が内野ゴロの間にかえって1点を先制すると、さらに2アウト3塁で5番坂本。ライトオーバーのタイムリースリーベースで國學院栃木が2点をリード。1回裏に矢板中央が1点を返すも國學院栃木も3回に2点を追加して引き離した。追いつきたい矢板中央は4回裏、8番村野のヒットとフォアボールなどで2アウトながら満塁。ここで1番阿部のあたりが守備のミスを誘い1点を返す。しかし8回表國學院栃木打線が7本のヒットを放つ打者一巡猛攻で5点を挙げ9対2とし、1回戦を突破した。

■「とちまるカー」がとちぎ国体PR(19-09-06)

2022年に栃木県で開かれる国体と全国障害者スポーツ大会のPRに活用してもらおうと6日県自動車販売店協会が県にラッピングカーを提供した。県庁の昭和館前にずらりと並んだ車。ボディには「とちまるくん」が描かれている。引き渡し式が開かれ協会に加盟する18社から合わせて16台が贈られた。今後は、県の公用車として使用される。

■台風15号 県内休校・イベント中止情報(19-09-06)

【学校】「野木町」9日町内の全小中学校で臨時休校「小山南高校」9日の午後から授業開始【イベント】「中止」8日那須塩原市総合防災訓練・日本一のビール祭り(小山市)・桑の日記念事業(小山市)【スポーツ】「8日」栃木ゴールデンブレーブスの最終戦は開始時間を1時間前倒して正午から。

■県庁展望ロビー300万人達成(19-09-06)

2008年にオープンした現在の県庁の来館者数が6日300万人を達成し記念のセレモニーが開かれた。300万人目の来館者となったのは宇都宮市江曽島の阿久津博臣さんと妻・美沙希さん、娘・瑛美梨ちゃん。福田知事から300万人目の認定証ととちまるくんのぬいぐるみなど記念品が手渡された。阿久津さん一家は県庁15階のキッズコーナーで休憩をとろうと訪れたということで「県庁は堅いイメージだったが親しみやすいイメージになった」と話していた。

■邦楽の魅力を子どもたちに(19-09-06)

■宇都宮大学と群馬大、全国初の「共同教育学部」(19-09-05)

宇都宮大学と群馬大学が5日会見を行い、全国に先駆けて来年4月に開設する「共同教育学部」について詳細を明らかにした。授業の共通化や教員の相互派遣などを行い、学生が取得する全155単位のうち31単位を相手の大学の授業から取得する。学生たちは自大学に通いながら、インターネットを介して相手大学の授業を受けることが可能。地方国公立大の教育学部だが、少子化の影響などで減る学生数に合わせて教員の数も減らさなければならず、教育の質の維持などが課題。この試みで、両大学の強みと専門性を高め、より質の高い教育を提供できるという。学部は来年4月に開設し宇都宮大学で170人、群馬大学で190人の学生を迎え入れる予定。

■栃木GB 後期日程で初の優勝飾る(19-09-05)

東地区後期日程のマジックを1としていた野球のルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは5日、茨城アストロプラネッツと対戦。勝って優勝を決めたいゴールデンブレーブスは2回表、2アウト1,2塁として8番秋庭。強烈な一打でゴールデンブレーブスが先制。さらに4回表、ノーアウト満塁とすると1番内山が右中間を破る走者一掃のタイムリーツーベースで3点を追加。この回打者一巡の猛攻で2点を加えて6対0と引き離した。7回にソロホームランを打たれたものの逃げ切った栃木ゴールデンブレーブスが後期日程で初の優勝に輝いた。

■奥日光のスワンボートレース(19-09-05)

奥日光の中禅寺湖で恒例行事「スワンボートレース」が行われた。日光二荒山神社中宮祠で中禅寺湖の恵みに感謝する水神祭に合わせ開かれている。去年は台風の影響で中止となった。県内外から約250人が参加した。西桟橋からスタートし200メートル離れた目印を折り返す。スピードを競うレースではないが、中には動きやすいようにジャージ姿でレースに挑む人も。参加した人たちは湖から望む男体山の景色を楽しみながら湖面を進む白鳥のように軽快にゴールを目指していた。
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • ミヤリーの部屋
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちぎのキラリびと
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 海と日本PROJECT