とちテレニュースカレンダー

2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■伐採した木にぶつかり作業の男性死亡 日光・矢野口(21-05-28)

26日午後2時20分ごろ、日光市矢野口の雑木林で鹿沼市の39歳の会社員の男性が同僚2人と木の伐採をしていた際、倒した木が重機に接触し反動で跳ね上がった木が男性にぶつかる作業事故があった。

男性は病院に搬送されましたが、約8時間後に死亡が確認された。警察で事故の詳しい原因を調べている。  

■新・足高の用地に 敷地交換の契約締結(21-05-28)

県立足利高校と足利女子高校を統合し、来年度に開校する足利高校の新しい校舎の用地として、市が所有する市民会館の敷地と県が所有する現在の足利高校の敷地を交換する契約を県と足利市が27日結んだ。両方の敷地は等価交換とし、市は市民会館の敷地の所有権を7月1日に県に移す。

■LRTの最初の車両が車両基地に到着し連結作業(21-05-27)

宇都宮市と芳賀町が導入を進める次世代型路面電車、LRTの最初の車両が新潟県の工場を26日の夕方に出発し、27日の午前4時30分ごろ、整備が進む宇都宮市下平出町の車両基地に到着した。その後、宇都宮市の佐藤栄一市長や芳賀町の見目匡町長が見守る中、電線から電気を受け取るパンタグラフを車両に取り付けた。そして車両を連結させる作業が行われた。LRTは1編成3両で全長およそ30メートル定員は160人、車両の愛称は「ライトライン」

■小中学生対象の全国や県独自の学力テスト2年振りに実施(21-05-27)

去年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で見送られた小学6年生と中学3年生を対象とした文部科学省の全国学力テストと小学4年生と5年生、それに中学2年生を対象とした県独自の学力テストが27日、2年ぶりに行われた。例年4月の実施だが新型コロナウイルスの影響で5月の実施となった。テストの結果は8月に公表される予定で、県教育委員会ではテストやアンケートの結果をもとに今後の学習指導の向上やコロナ禍の学習内容などに役立てる方針。

■新型コロナ新たに43人感染(21-05-27)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は27日、新たに43人の感染を発表した。感染が確認されたのは、未就学児から70代までの男女43人。県内の感染者は累計6,226人、現在の療養者は359人でこのうち重症は8人、入院調整中は50人。変異株について県は10歳未満から90代までの男女53人から確認したと発表し、累計538人となった。

■足利 新しい副市長に塚原氏 元市総務部長(21-05-27)

足利市は27日、新しい副市長に元市職員で、政策推進部長や総務部長を歴任した塚原 達哉氏65歳を選任したと発表した。任期は28日から4年です。前の副市長は、先月末に投票が行われた市長選挙で当時の現職が敗れた後辞任していた。

■速報・27日の陽性判明は43人 新型コロナ(21-05-27)

県と宇都宮市は27日新たに43人の感染を確認したと発表した。県内の感染者は累計6,226人になった。

※新型コロナのニュースは夜9時の「ナイトニュース9」をご覧下さい。

■栃木シティが2回戦へ サッカー天皇杯 (21-05-27)

サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)1回戦は26日、1試合が行われ、栃木シティ(栃木)が韮崎アストロス(山梨)に9対0で大勝した。韮崎アストロスは、選手登録の規約違反があった山梨学院大ペガサスに代わって出場した。

■LRTの最初の車両 宇都宮・平出の基地に到着(21-05-27)

宇都宮市と芳賀町が導入を進める次世代型路面電車、LRTの最初の車両が27日、宇都宮市内の車両基地に到着した。車両は新潟県の工場を26日夕方出発し、27日午前4時30分ごろ、整備が進む宇都宮市下平出町の車両基地に到着した。

※詳しくは夜9時の「ナイトニュース9」でお伝えします。

■コロナ対策センター設置へ 日光市(21-05-27)

  

■宇都宮市に大規模接種会場設置へ(21-05-26)

新型コロナウイルスのワクチン接種について県は26日、大規模接種会場を6月中旬をめどに宇都宮市に設置する方針を明らかにした。宇都宮市のとちぎ健康の森を会場に、最大で1日1千人接種できる体制づくりを目指す。補完施設という扱いで、接種を行う医療従事者は県立病院や大学病院などに協力を仰ぎ市町と競合しないよう調整を進めているという。ワクチンはアメリカのモデルナ社のものが使用される。予約方法や時期は現在調整中。

■とちまる認証制度 現地調査始まる(21-05-26)

感染防止対策が適切に行われている飲食店を県が認証する新たな制度が始まり申請した店舗の現地確認調査が26日からスタートした。「とちまる安心認証」は17日から申請を受け付けている。現地調査では調査員が聞き取りをしながらチェックを行った。県が示す基準は38項目で調査員はテーブルや座席の間隔が1メートル以上離れているかをメジャーで測ったり、実施している感染防止対策を掲示しているかを調べたりした。適合した店舗にはステッカーが交付される。

■新たに47人の感染を確認(21-05-26)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は26日、新たに47人の感染を発表した。県内の感染者は累計で6,183人。変異株についても22人が新たに確認され、累計で485人に。また県は午前9時〜午後9時で毎日受付けている「受診・ワクチン相談センター」を来月1日午前9時から24時間体制にすると発表した。ワクチン接種の問い合わせ増加を受けたもの。電話回線数も現在の7から10回線に増設する。
  • うたの王様 よくあるご質問
  • チラシビジョン
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • CM制作募集
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • とちぎテレビをご覧いただく方法