とちテレニュースカレンダー

2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年01月のニュース

ニュース動画一覧

■速報・土砂崩れで2人死亡 那須塩原で耐震補強工事中(21-01-14)

  14日午後、那須塩原市の工事現場で男性作業員2人が崩れてきた土砂に巻き込まれ、約1時間後に救出されたが死亡した。事故があったのは那須塩原市中内の東北自動車道にかかる陸橋「中ノ内南橋」の工事現場。午後3時ごろ「男性作業員2人が崩れてきた土砂に生き埋めになった」と工事関係者から消防に通報があった。死亡したのは那須塩原市東小屋の村越丈洋さん(25)と神奈川県横浜市の浅利涼介さん(20)。2人は橋脚のコンクリート部分に鉄筋を打ち込むための準備作業を行うため、橋のたもとを数メートルほど掘った穴の中で掘削をしていたところ、側面を土留めしていた鉄板ごと崩れたという。現場は東北道の黒磯板室インターチェンジ付近で高速道路の側道。

※夜9時のニュースで詳しくお伝えします。

■スバルが群馬工場の操業を2日停止(21-01-14)

 SUBARU(スバル)は14日、世界的な半導体の不足を受け、群馬製作所の操業を15、16日に停止すると発表した。

■上野優作氏(真高出身)が森保J新コーチに(21-01-14)

 サッカー日本代表の新コーチに、昨季までJ1浦和のヘッドコーチを務めた上野優作氏(47)が就任することが14日、複数の関係者の話で分かった。21日の日本サッカー協会理事会で正式に決まる見通し。現役時代はJ1の福岡や広島などでプレーし、引退後はJ2栃木と浦和で指導した。上野氏は真岡市出身、真岡高〜筑波大卒

■速報・14日の県内 陽性判明は合計77人(21-01-14)

 県などによると、14日の新型コロナの陽性判明は77人。県の検査分で41人、宇都宮市分で36人。※夜9時のニュースでも詳しくお伝えします。

■速報・那須塩原で作業事故 土砂に埋まり2人が意識不明(21-01-14)

 14日午後3時過ぎ、那須塩原市中内の工事現場で高速道路にかかる陸橋の耐震補強工事をしていた作業員2人が崩れてきた土砂に生き埋めになったと119番通報があった。事故があったのは「中ノ内南橋」で、橋げたの周囲を掘って積んであった土砂が何らかの理由で崩れ、作業員が巻き込まれたという。2人は救助され病院に搬送されたが意識不明。※詳しくは夜9時のニュースでもお伝えします。

■時短営業協力金 最大144万円 2月8日から受付(21-01-14)

・カラオケ店を含む飲食店の午後8時までの営業時間短縮などが県内全域に拡大された。全県対象の協力金第2弾は『15日』または『16日』から『2月7日』まで時短営業をした事業者を対象に1店舗あたり最大で144万円を支給。全期間の短縮が条件で、受付は2月8日〜3月5日。

・またの国の緊急事態宣言より前から行われていた宇都宮市内の店舗が対象となる協力金第1弾では実施期間が変更に。第1弾の支給額は14日まで。15日から2月7日までは全県対象の第2弾が適用される。県ではコールセンターを設置。

・【電話番号は028−341−1787】

■直近1週間の感染者865人(21-01-14)

・7〜13日までの1週間の県内の感染者は865人。『人口10万人あたり44.72人』で、政府の分科会が示す感染状況ステージのうち最も深刻な「ステージ4」に相当する25人を大きく上回る。

・8日に過去最多の「150人」の陽性が判明、少ない日でも12日に「82人」と100人超の日が6日間あった。

・この期間だけで6件のクラスターを確認→さくら市・下野市・足利市・芳賀町の高齢者施設、佐野市の障がい者施設、宇都宮市の事業所

※県内のクラスターは合計26件に

・1週間の感染者が最も多かったのは宇都宮市で345人の陽性判明

・年代別では10歳未満から100歳以上まで幅広い世代で感染を確認。20代は154人、20代は133人、40代は141人、50代は130人と働く世代でいずれも100人超

・1週間の検査陽性率はこれまでで最も高い『13.9%』 

■新たに141人感染 芳賀でクラスター発生(21-01-13)

県と宇都宮市は13日新たに141人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計で2839人になった。また、芳賀町の高齢者福祉施設で県内26例目のクラスターが発生した。この施設では利用者と職員合わせて10人の感染が確認されていて。1月18日まで休業する。

■医療緊急事態を宣言 県4師会協議会(21-01-13)

県内の医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護協会で作る県4師会協議会は13日、緊急の記者会見を開き県の医療提供体制がひっ迫しているとして「医療緊急事態宣言」を行った。医師会の稲野 秀孝会長は「新型コロナウイルス感染症以外の診療に影響が出ており県内の医療崩壊は始まっている」とし「すべての県民が一致団結し新型コロナウイルス感染症を打破する意を決するときは今しかない」と述べました。

■緊急事態宣言受け 知事臨時会見(21-01-13)

緊急事態宣言の対象地域追加を受けて県はこれまで宇都宮市内を対象としていた飲食店の営業時間短縮要請などを県内全域に拡大するなど全県をあげて感染防止に向けた協力を要請した。福田知事は改めて3密回避や手洗いの徹底、感染リスクが高い5つの場面での注意などとともに事業者にもテレワークの推進、県民1人1人に感染拡大防止への徹底した協力を呼び掛けた。

■速報・13日の県内 141人が感染 知事が20時から会見(21-01-13)

 県などによると13日の新型コロナの感染者は141人。県内ではきのう12日、8日ぶりに100人を下回ったがきょうは過去2番目の多さ(※過去最多は8日の150人)。内訳は県の検査分で80人、宇都宮市で61人が感染。

 また菅首相は19時から会見し、栃木県などを緊急事態宣言の追加を発表。これを受けて福田知事は20時から県庁で会見予定。とちぎテレビでは会見の模様を生中継でお伝えするほか、YouTubeの公式アーカイブでもネットでお送りします。

 ※夜9時のニュースでは現在の栃木県の状況や暮らしへの影響なども交えて詳しくお伝えします。

■緊急事態宣言追加要請 新型コロナ(21-01-12)

福田富一知事は12日、西村経済再生担当大臣と電話会談し、緊急事態宣言の対象地域に栃木県を追加するよう要請した。西村大臣は「専門家会議の意見を聞いて判断する」とした。西村大臣は対象地域の追加について専門家で構成する諮問委員会で13日午後に議論すると明らかにしている。福田知事は今後、国の状況を見ながら県独自の緊急事態宣言も検討し、現在宇都宮市内の酒類を提供する飲食店とカラオケ店に出している営業時間短縮要請の対象を県内全域の飲食店に拡大することも考えているという。

■陸自宇都宮駐屯地で訓練始め(21-01-12)

陸上自衛隊の宇都宮駐屯地で12日、1年の訓練の安全を祈願する訓練始めが行われた。訓練始めを行ったのは陸上自衛隊宇都宮駐屯地に駐屯する第12特科隊約200人。有事の際の防衛や警備、災害派遣などを担う部隊。訓練では14門の大砲から2秒間隔で次々と空砲が放たれ今年1年の無事を祈った。

■12日の感染者は83人 8日ぶり100人下回るも4人が死亡(21-01-12)

 県と宇都宮市は12日新たに83人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。8日ぶりに感染者の数が100人を下回った。県内の感染確認は累計で2,699人。一方県は12日、県内の医療機関に入院していた3人と自宅療養していた1人の合計4人が亡くなったと発表した。これで死亡した人の数は合計16人となった。※夜9時のニュースでも詳しくお伝えします。
  • 島守の塔
  • とちテレ番組ガイド
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • まろにえーるTV 超
  • はじめてばこ
  • イブ6プラス