とちテレニュースカレンダー

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年07月05日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■ハンガリーオリンピック委員会会長と知事がオンライン会談(21-07-05)

今月23日に開幕する東京2020オリンピックに向けて8日から県内で事前キャンプを行うハンガリー選手団が来日するのを前に、5日福田知事とハンガリーオリンピック委員会のクルチャール・クリスチャン会長がオンライン会談を行った。会談はコロナ禍前の去年2月、覚書を交わすためクリスチャン会長が来日して以来。ハンガリーは今回、リオやロンドン大会より多い28種目175人の選手団を編成し、13個のメダル獲得が期待されている。県内では陸上やテコンドー、トライアスロンなどの選手が事前キャンプを行う予定で、新型コロナウイルス対策で毎日PCR検査を行うなどして「感染させない」取り組みを徹底する考え。

■白鴎大学学生らの職域接種始まる(21-07-05)

小山市の白鷗大学で5日から学生や教職員などを対象とした新型コロナワクチンの職域接種がはじまった。対象は白鷗大学に通う大学生や教職員、大学関係者などで学生については本人の希望のほか保護者の了承を得ていることが条件。1回目の接種は5日から9日と11日を除き今月17日まで、2回目の接種を8月2日から8日を除く来月14日までとし、最大で約4500人分の接種を予定している。問診やワクチン接種、接種後には副反応が出ないか会場で待機するなど自治体の集団接種と同じ流れで行われる。今後、白鷗大学では地域貢献活動の一環として、近くの学校関係者などについても大学で接種できるよう検討をしている。

■新型コロナ新たに14人感染 県内73例目クラスターも(21-07-05)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は5日、新たに益子町、さくら市、壬生町、栃木市、宇都宮市の20代から70代の男女14人の感染を確認したと発表した。また宇都宮市内の金融機関で職員6人の感染が判明し県内73例目のクラスターに認定された。県内の感染者は累計で7134人、現在の療養者は221人でこのうち重症者は8人、入院調整中は11人。このほか県はこれまでに感染が確認された県内の10代から40代の男女3人がいわゆるデルタ株に感染したとみられると発表した。県が発表したデルタ株の感染者はこれで10人となった。

■速報・5日の陽性判明14人 累計7134人に (21-07-05)

県と宇都宮市は新たに14人の感染を発表した。県内の感染者は累計で7,134人となった。

※栃木の情報は夜9時の「ナイトニュース9」をチェック!

■栃木SC 元日本代表・豊田陽平(鳥栖)が完全移籍(21-07-05)

サッカー・J2の栃木SCは5日、J1のサガン鳥栖からFW豊田陽平選手(36)が完全移籍で加入すると発表した。 豊田選手は名古屋や山形などでプレーし、プロ18年目。J1ではリーグ戦301試合に出場し98得点、J2では124試合に出場し53得点を挙げている。

2013年から15年までは日本代表にも選出され、国際Aマッチに8試合出場し1得点。今季のリーグ戦出場は3試合にとどまり、2010年からプレーする鳥栖を離れ、栃木に完全移籍する決断した。

豊田選手は「チームも私もまだまだ成長できると確信し、お世話になることを決めました。レンタルではなく退路を断ち完全移籍という意味がまず、私が最初に皆様にみせる誠意です。これまでと変わらずチームを最優先に自分にできる役割をしっかり果たし、クラブがより前進できるよう努力していく所存です。よろしくお願いいたします」とコメントしている。

■栃木にメダルを!ホッケー男子代表が表敬(21-07-05)

東京オリンピックのホッケー男子の日本代表に選ばれた県内関係選手4人が5日、県庁を訪れメダル獲得に向けて意気込みを語った。訪れたのはいずれもリーベ栃木の大橋 雅貴選手、霧下 義貴選手、落合 大将選手、村田 和麻選手。ホッケー男子代表が出場するのは1968年のメキシコ大会以来で、オーストラリアやインドなど世界の強豪がそろうグループを勝ち抜いて決勝を目指す。ホッケー男子の初戦は7月24日、東京の大井ホッケー競技場でオーストラリアと戦う。

■千葉・八街の事故受け 通学路で交通安全指導(21-07-05)

6月、千葉県八街市で下校中の小学生5人がトラックにはねられて死傷した事故を受け、鹿沼警察署などは5日、鹿沼市内10カ所の通学路で小中学生への見守り活動とドライバーへ交通安全指導を行った。小学校と中学校が近くにある鹿沼市西茂呂の交差点では、佐藤 信市長などが「スピードひかえめに」や「思いやり運転」と書かれたプラカードを掲げドライバーに注意を呼びかけた。千葉県八街市の事故現場は交通量が多いもののガードレールや歩道がなく、過去に住民から対策の要望があった道路だった。鹿沼市でも2011年に、登校中の児童6人がクレーン車にはねられ死亡する事故が起きており、鹿沼警察署では関係団体と協力して登下校中の見守り活動を行うとともに、通学路の再点検についても事故を防ぐために引き続き行っていきたいとしている。

■末永副知事が就任会見 「国との橋渡しを」(21-07-05)

岡本 誠司前副知事の後任として今月1日就任した、末永 洋之副知事が5日県庁で会見した。末永副知事は山口県長門市出身、東京大学経済学部を経て1995年、旧自治省(現・総務省)入省。鳥取県などに勤務した経験があり、地方は栃木県で5ヵ所目。西日本豪雨の際は岡山県倉敷市で危機管理の現場も経験している。

栃木への赴任にあたっては、故郷の偉人・吉田 松陰の言葉を上げ、栃木でどんな人がどんな生活をしているか、地域でどんな出来事があるか知らないと論ずることが出来ないとして「その中でこれまで得た知識と経験を生かせれば」と述べた。趣味はウォーキングで1日1万2千歩をノルマに街歩きを楽しむ。

■生まれた直後で170センチ!キリンの赤ちゃん誕生!!(21-07-05)

宇都宮動物園に新しい仲間が加わった。可愛らしいアミメキリンの赤ちゃんが誕生です。3日の朝、生まれたばかりで身長およそ170センチ、体重70キロほどの元気な女の子。母親のメイに見守られながらすくすく育っている。赤ちゃんの公開は体調や天候などを見ながら、早ければ今月7日ごろを予定している。

■カンセキ ワクチン接種で特別有給休暇(21-07-05)

ホームセンターのカンセキは新型コロナウイルスのワクチンを接種した従業員に対し、1回1日の特別有給休暇を与えることを決めた。正社員の他、契約社員やアルバイトも対象で接種にかかる時間も就業扱いとして来年2月末までを期間とする。

■那須どうぶつ王国 ライチョウのひな1羽死ぬ(21-07-05)

那須どうぶつ王国で7月1日にふ化した4羽のライチョウのうち1羽が5日、死んでいるのを飼育員が発見した。4日午後7時ごろは異常は見られず、母鳥のうしろをついて歩くなど元気な様子だったという。監視カメラの状況から5日の朝になり、母鳥と一緒に出てきたのが3羽しかいなかったため、夜間に死んだとみられている。原因は母鳥による圧死の可能性も視野に研究機関で詳しく調べる。
  • まろにえーるTV 超
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • CM制作募集
  • うたの王様 よくあるご質問
  • バーチャル高校野球
  • とちテレ番組ガイド