とちテレニュースカレンダー

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年07月12日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■ハンガリーテコンドー選手団と交流(21-07-12)

 東京オリンピックの事前キャンプのため来県したテコンドーのハンガリー代表で男子58キロ級に出場するシャリム・オマル・ゲルゲイ選手やコーチなど3人が12日、福田富一知事らとオンラインで交流した。オマル選手は宇都宮市のユウケイ武道館でトレーニングを行っていて、これまでハンガリーと独自に交流を深めてきた宇都宮短期大学附属高校の代表生徒3人から激励のメッセージが送られた。また、本番さながらの試合も披露され、生徒らはプロアスリートの技術を間近で堪能していた。オマル選手らは今月19日まで宇都宮市内で練習し、20日午後に選手村に入る。

■新型コロナ 新たに10人感染 デルタ株1人(21-07-12)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は12日、真岡市、日光市、宇都宮市の30代から80代までの男女10人の感染を確認したと発表した。県内の感染は累計7252人となった。療養者は166人で重症は10人、入院調整中は11人。県はこれまでに感染が確認された県内の50代の男性1人がインド由来の変異株デルタ株に感染したとみられると発表した。県のデルタ株の感染発表は12例目。

■連日の急な雷雨…真岡市では「ろうと雲」も(21-07-12)

 県内では連日急な雷雨が続き、宇都宮地方気象台によると13日にかけても大気の非常に不安定な状態となる見込み。とちテレアプリにも各地の映像や動画が投稿されている。11日は県南部で大粒のひょうが降ったり、強い風が吹いたりして、JR佐野駅付近では工事現場の足場が倒れる被害もあった。また足利市によると11日の雨で、屋根や外壁の損傷が4件、市道への被害が2件、倒木が18件あった。

 12日も全国的に大気の状態が不安定になり、午後3時半ごろ真岡市などでは、発達した積乱雲から渦巻のような雲が出る「ろうと雲」とみられる雲が撮影された。真岡市などでは警報が出され、益子町では床下浸水2棟の被害があった。13日も昼過ぎから夜遅くにかけて雨が激しく降る可能性がある。近くに真っ黒い雲が近づき、急に暗くなったり大粒の雨やひょうが降りだすのは、発達した積乱雲が近づいている兆候。そうした場合には頑丈な建物に早めに避難し、窓のない部屋に移動するなどして身を守ることが必要。天気の変化にくれぐれも注意を。

※ダウンロード無料の「とちテレアプリ」では皆さんからの情報・画像・動画を募集しています。(撮影する際は安全を確保して行ってください)

■熱海の土石流受け 県が45ヵ所緊急点検(21-07-12)

 静岡県熱海市での土石流被害を受け、県は今月5日から9日にかけて県内45カ所の工事現場や災害危険地区の緊急点検を行った。点検の結果、土砂が流れる危険のある箇所は確認されなかったという。ただし10日の大雨で、今回点検を行った以外の1ヵ所で排水施設の破損がみられたことから県は今後、県が開発を許可している箇所6つを追加で点検して安全を確認する方針。

■経験を被災地で活用!県OB職員を災害復旧の専門家登録(21-07-12)

7月に入ってから全国各地で大雨の被害が相次ぎ、12日も島根県で5段階の警戒レベルで最も高い「緊急安全確保」が発令される事態となった。こうした災害が発生した際、各地に派遣され応援にあたる「災害復旧技術専門家」の登録証の伝達式が、県庁昭和館で行われた。これは全国防災協会が認定する制度で、都道府県で災害復旧の業務に長く携わってきたOB職員を被災地に派遣し、支援や助言を行ってもらうもの。今回は元県河川課長の橋本 正人さん、菊池 浩さん、阿部 浩昭さんの3人が県土整備部の田城 均部長から登録証を受け取った。橋本さんらはあわせて県の災害復旧技術アドバイザーの認定も受けた。

■那須どうぶつ王国 ライチョウのひな2羽死ぬ(21-07-12)

7月1日に自然繁殖で生まれた国の特別天然記念物の二ホンライチョウのヒナについて、那須どうぶつ王国は10日までに2羽が死んだと発表した。2羽は、いずれも母鳥が育てていたが体力が落ちるなどして感染症にかかった疑いがあり今後、研究機関で死因を詳しく調べる。自然繁殖で7月生まれたヒナはこれで、残り1羽となった。この1羽は今のところ順調に成長している。

■勤務先の介護施設で15回にわたって横領 宇都宮(21-07-12)

 おととし10月から去年1月までの約3カ月のあいだに、当時施設長として働いていた介護施設で、15回にわたって利用者から入居費などとして預かっていた現金合わせておよそ347万円を横領したとして、宇都宮東警察署は12日、宇都宮市野沢町の会社員、江面 英輔容疑者43歳を業務上横領の疑いで再逮捕した。江面容疑者は去年1月に利用者からの預かり金、約36万円を横領したとして6月22日に逮捕されている。

■日光東照宮デザイン缶ビール(21-07-12)

日光東照宮をデザインした缶ビールが今年も発売されキリンビール栃木支店の出口幸弘支店長が12日、福田富一知事に完成を報告した。キリンビール栃木支店では2015年から毎年、栃木県のオリジナルデザイン缶を販売。日光東照宮がデザインされたのは6回目。江戸時代の絵師、狩野探幽が描いた日光東照宮の拝殿の麒麟像をモチーフに葵の紋が施されたデザインになっている。約6500ケース作られ県内や近県で販売されている。

■小山 会計事務所職員名乗る男に500万円だまし取られる(21-07-12)

 7月7日から9日にかけて小山市に住む85歳の女性の自宅に息子を名乗る男から「借りたお金を返さなければならない」などと電話があり、信じた女性は埼玉県内の公園で待ち合わせた会計事務所の職員を名乗る男に2回にわたって、現金合わせて500万円をだまし取られた。警察では特殊詐欺とみて捜査を進めるとともに、不審な電話には十分注意するよう呼び掛けている。

■速報・12日は10人の感染確認 累計7252人に(21-07-12)

 12日、県と宇都宮市は新たに10人の感染を確認したと発表した。県内の感染者は累計7252人になった。

※栃木の情報は夜9時の「ナイトニュース9」でチェック!

■那須拓陽対佐野の試合 雷雨でノーゲームに 夏の高校野球(21-07-12)

 夏の高校野球栃木大会は清原球場の第3試合、那須拓陽と佐野の試合は雷雨によりノーゲームとなった。この試合は13日、とちぎ木の花スタジアムの第3試合で行われる。

※栃木の詳しい情報は夜9時の「ナイトニュース9」でチェック!

■真岡・二宮 イチゴ日本一の地区 太鼓も日本一!(21-07-12)

日本一のイチゴの産地、真岡市二宮地区を拠点に活動する「尊徳太鼓保存会」がこのほど、埼玉県で開かれた大会で初優勝し、福田 富一知事を表敬訪問した。県庁を訪れたのは尊徳太鼓保存会の賀川 賢一会長やリーダーの猪野 麻美さんなど。猪野さんらは、5月に行われた「第2回全国七人制和太鼓選手権大会」の女子の部にエントリーし、初出場で初優勝を飾った。コロナ禍で演奏する機会が激減し、気持ちを作って臨んだという本番は一糸乱れぬ見事な演技を披露し、来場客による投票の結果、見事優勝を勝ち取った。

※栃木の詳しい情報は夜9時の「ナイトニュース9」をチェック!

■宇都宮空襲から12日で76年…戦災展開かれる(21-07-12)

 宇都宮市街地のおよそ半分を焼失し、620人以上が犠牲になった「宇都宮空襲」から7月12日で76年…。当時の被害や人々の様子を振り返る戦災展が今年も開かれている。今回は、宇都宮が襲われた7回の空襲の資料も追加され、約50点を展示。当時の米軍小型機が宇都宮を襲撃した時の映像では、小型機が機関銃やロケット弾で無差別に地上を射撃する「機銃掃射」が行われた様子を、当時の地図と比べながら見ることもできる。その他、かつて宇都宮飛行場があった清原地区を中心にしたカラー映像もあり、戦争の悲惨さと平和の尊さを考える内容になっている。8月31日まで宇都宮城址公園の清明館で開かれている。

■サッカー・栃木SC 新潟に完敗(21-07-12)

 サッカーJ2の栃木SCは11日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムでアルビレックス新潟と対戦し、0対3で敗れた。栃木はPKを外すなどゴールが遠く、7試合勝ちなし。次節は17日土曜日にホームで甲府と対戦する。

■JCL第3戦広島ロードレース 谷が6位(21-07-12)

 自転車ロードレースのJCLは10日、第3戦となる「広島トヨタ広島ロードレース」が行われ、栃木県勢では那須ブラブラーゼンの谷 順成選手が6位で最高だった。一方、宇都宮ブリッツェンは阿部 嵩之選手の7位がトップで開幕からの3連勝を逃した。

■宇都宮 酒気帯び運転で当て逃げか 3等陸曹を逮捕(21-07-12)

11日午後11時半ごろ、宇都宮市一条の交差点で酒を飲んだ状態で車を運転したとして宇都宮中央警察署は12日、宇都宮市上横田町の国家公務員、佐藤 将弥容疑者26歳を酒気帯び運転などの疑いで逮捕した。佐藤容疑者は衝突事故を起こしていて、それをきっかけに酒気帯びが発覚したという。

■石橋地区 運動競技中の中学生4人 熱中症(中等症)で救急搬送(21-07-12)

 県のまとめによると10日、県内では熱中症とみられる症状で14人が救急搬送された。このうち4人が入院が必要な中等症で、いずれも石橋地区の消防の管内で運動競技中だった中学生。その他軽症が10人だった。11日は3人が搬送され、内訳は中等症が1人、軽症が2人。

※暑さを避け、水分補給や体調管理などをしっかり行うなど熱中症に注意を!
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • 島守の塔
  • イブ6プラス
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • まろにえーるTV 超
  • 2021エールクーポン