とちテレニュースカレンダー

2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年06月02日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■指定廃 暫定集約へ 那須塩原で県内初(21-06-02)

 東京電力福島第1原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物について、環境省の堀内詔子副大臣が2日、那須塩原市を訪れ、渡辺美知太郎市長にごみの焼却施設「那須塩原クリーンセンター」に暫定保管したいと協力を要請した。市内の農家が保管している指定廃棄物は約1200トン。原発事故から10年が経つ中、環境省では負担軽減のため各市町の1ヵ所に集約する考えを示していて、暫定集約場所の具体案が出されたのは県内初。渡辺市長は「約8割は基準値以下で現実的な要請だと思う」と理解を示した。

■GoTo給付金不正受給で5人逮捕(21-06-02)

 宿泊したように装い国の観光需要喚起キャンペーン・Go Toトラベル事業の給付金に申請し、だまし取ったとして県警捜査二課などは2日、那須町高久甲で民泊を経営する鈴木直幸容疑者(50)ら5人を詐欺の疑いで逮捕した。5人は、去年10月1日から31日の間に鈴木容疑者が経営する民泊施設に、鈴木容疑者以外の4人とその家族らが宿泊したように装い給付金の申請を行って630万円を不正受給した疑い。この給付金の不正受給に関する逮捕は県内初。

■キリンのコノカ嫁入りで千葉へ(21-06-02)

 宇都宮動物園のメスのキリン・コノカ(2歳)が千葉県の動物園に嫁入りすることになり2日、飼育員らに見守られ旅立った。開園前の午前8時ごろ、飼育小屋のキリンたちは、どことなくそわそわ。展示スペースには「輿入れ」のために用意されたクレーン付きトラックと高さ3メートルほどの木製の箱が設置され、コノカは10分ほどで乗り込んだ。これまで10頭以上の嫁入りを見届けたベテラン飼育員・磯哲雄さんは「子どもをたくさん産み、お客さんを楽しませてほしい」と話していた。

■去年の労災死傷者1,997人 過去10年で最多(21-06-02)

去年1年間に県内で発生した4日以上の休業を要する労働災害の死傷者数は1997人で、過去10年間で最も多くなった。業種別では第三次産業が最多で、事故の種類では「転倒」が多く、480人となっている。

■4月の天候不順 リンゴやナシに4億円超の被害(21-06-02)

ことしの4月中旬は移動性高気圧の通過により寒暖差の激しい日が続いたが、県内ではこれを原因とする農作物への被害が出ている。県のまとめによると、11市町で生産されているナシとリンゴに合わせておよそ4億1,980万円の被害があった。最も被害の大きかったのは宇都宮市のナシで被害金額はおよそ2億8,900万円。

■ワクチン早期接種へ 宇大など7国立大学で調整(21-06-02)

大学を会場とする学生などへの新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、政府は宇都宮大学など7つの国立大学での実施を他の大学に先行して進める方向で調整に入っている。宇都宮大学には5月18日に国から一般接種向けの会場に使用できないかという問合せがあり、大学側は、21日に可能と返答したという。

■那珂川・福島町長も3選目指すと表明 町議会で(21-06-02)

那珂川町の福島 泰夫町長は2日開かれた町議会の6月定例会で、任期満了に伴い今年10月に予定される町長選挙に3選を目指し立候補する考えを表明した。

■那須烏山・川俣市長 10月の市長選に立候補へ(21-06-02)

那須烏山市の川俣 純子市長が2日開かれた市議会の6月定例会で、任期満了に伴い10月17日に告示、24日に投開票される市長選挙に再選を目指して立候補する考えを表明した。

■下水道使用料の請求漏れ640万円 真岡(21-06-02)

真岡市は2日、大谷台市営住宅の下水道使用料が2015年の供用開始から現在までおよそ6年間にわたり請求されていなかったと発表した。請求漏れの金額はおよそ640万円。対象の63人に対し戸別訪問などをして謝罪するとともに、地方自治法に基づき過去5年分の下水道使用料の納付を求める方針。

■浸水被害を軽減 田んぼダム活用広がる(21-06-02)

大雨の被害を抑えるためにこのところ「田んぼダム」を活用する地域が増えている。田んぼが持つ貯水機能を利用して一時的に水を貯めることで下流への浸水被害を軽くするものだが、宇都宮市は2日新たに新里土地改良区と協定を結んだ。締結式には佐藤 栄一市長と新里土地改良区の祖母井 善昌理事長が出席し、協定書にサインした。宇都宮市北部の新里地区は2019年の東日本台風で姿川が氾濫し、大きな被害が出た大谷地区の上流に当たる。土地改良区内でも農地や水路120カ所で被害が発生した。

■コロナ禍の住宅トレンド(21-06-02)

 

■バックス新体制発表(21-06-02)

 
  • まろにえーるTV 超
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • イブ6プラス
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • チラシビジョン
  • とちテレ番組ガイド