とちテレニュースカレンダー

2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年04月04日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■新型コロナ 24人の感染確認 (21-04-04)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は4日、新たに24人の感染確認を発表した。佐野市、小山市、栃木市、矢板市、那須塩原市、真岡市、足利市、宇都宮市の10歳未満の小学生から70代の男女で、このうち4人は県内47例目の栃木市の事業所クラスターの感染者。県内での感染確認は累計4756人、現在の療養者は255人でうち重症者は2人、入院調整中は61人。また県は3月下旬に発症した20代男性が変異株に感染していたと発表した。この男性はこれまでに変異株の感染が発表された県内12人目の60代男性と13人目の60代女性の2人と関連があるという。県内で確認された変異株の感染者は計16人。

栃木市は、3日に感染が発表された女児が通う小学校の消毒作業のため、5日臨時休校する。

新型コロナ対策の全国知事会web会議が4日開かれ、3府県に「まん延防止等重点措置」が5日から適用されることを受けて、変異株に関する速やかな情報提供を求めることなどを盛り込んだ緊急提言を示した。福田富一知事は、変異株の検査体制の構築とその費用を全額国の負担にすること、モニタリング検査の手法や対象をより効果的にすべきだという意見を述べた。

■ブレックス チャンピオンシップ進出一番乗り(21-04-04)

バスケットボールBリーグ、宇都宮ブレックスは4日に行われた名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの試合に80対61で快勝し、リーグ一番乗りでチャンピオンシップ出場を決めた。通算成績は41勝9敗。

■佐野市長選4人立候補の激戦 市議選も告示(21-04-04)

任期満了に伴う佐野市長選は4日告示され、現職と新人3人の計4人が立候補し12年ぶりの選挙戦となった。立候補したのは届け出順に、行政書士の高際弘幸候補(64、無・新)、前市議の井川克彦候補(64、無・新)、5期目を目指す岡部正英候補(82、無・現)、前県議の金子裕候補(58、無・新)の4人。12年ぶりの市長選は現職の長期政権の是非、新型コロナ対応や災害対策を争点に、4人とも自民系、保守分裂の激戦となった。また4日は佐野市議選も告示され、定数24に対し現職18人、新人7人の25人が立候補する少数激戦となった。どちらも投開票は今月11日。

■さくら市長選 現職の花塚氏が無投票再選(21-04-04)

任期満了に伴うさくら市長選が4日告示され、無所属で現職の花塚隆志氏(61)以外に立候補の届け出はなく無投票で再選を決めた。花塚氏は2003年から県議会議員を務め、4期目の途中2017年のさくら市長選で初当選し現在1期。出陣式で花塚氏は、目標としてきた農産物の売り上げ向上や市内滞留拠点の整備など1期目の公約を8割達成したと強調。2期目もこの「さくら市進化プラン」の継続を掲げ、産業や教育、防災分野でさらなる進化を目指すと訴えた。
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • チラシビジョン
  • うたの王様 よくあるご質問
  • 島守の塔
  • とちテレ番組ガイド
  • はじめてばこ