とちテレニュースカレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年02月08日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■緊急事態宣言解除 知事が県民に呼びかけ(21-02-08)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が解除された8日、福田知事と宇都宮市の佐藤栄一市長が、宇都宮二荒山神社下のバンバ広場から東武宇都宮百貨店の前までを歩き、不要不急の外出自粛や基本的な感染防止対策の徹底を呼びかけた。国の緊急事態宣言は解除されたものの、県の警戒度レベルは最も高い特定警戒を維持している。8日午後5時半すぎのオリオン通りの人出はまばらで、臨時休業や時短営業の張り紙をしている飲食店も目立った。県は、県民や事業者への協力要請を段階的に緩和していく方針で、今のところ、特定警戒における対応は21日まで続ける。

■新たに3人感染 累計3,884人 新型コロナ(21-02-08)

新型コロナウイルスについて、県と宇都宮市は8日、新たに宇都宮市と栃木市の合わせて3人の感染を発表した。累計3,884人。また、入院していた1人の死亡を発表した。このほか、県立がんセンターは7日、委託事業者の職員1人が6日までに感染したと発表した。現在までに患者やその家族などとの接触は確認されておらず、病院では入院や外来の診療を継続する。また足利市は8日までに南部クリーンセンターの運転管理業務委託業者の男性社員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。一方、近県では8日、埼玉県で8人死亡121人感染、茨城県で2人死亡31人感染、群馬県で14人の感染を確認した。

■県議会臨時会議 時短協力金79億円可決(21-02-08)

県議会は8日、臨時会議を開き、緊急事態宣言が解除された2月8日以降も、営業時間を短縮した飲食店などへ協力金を支給するため、約79億円を追加する補正予算案を可決した。飲食店などへの営業時間短縮要請について、午後9時までに1時間伸ばした上で、8日から21日いっぱいまで期間を延長する。1店舗あたり56万円。補正後の一般会計の予算総額は1兆1,015億円となり、過去最高を更新した。

■とちぎ国体まで600日 カウントダウン点灯(21-02-08)

来年10月に県内を舞台に開催されるいちご一会とちぎ国体まで8日で600日となり、宇都宮市内でカウントダウンモニュメントの点灯式が行われた。日光連山をイメージしたカウントダウンモニュメントは、県産のヒノキの柱を県内市町の数と同じ25本使い「オールとちぎ」を象徴。また、宇都宮市の大谷石など、県内を代表する工芸品をあしらった。モニュメントは来年10月31日まで点灯され、国体に関する情報などを発信していく。

■速報・8日の県内 陽性判明は3人 新たに1人死亡(21-02-08)

 県と宇都宮市は8日、新たに1人の死亡と3人の感染を確認したと発表した。県内の感染者で亡くなった人は累計で56人、感染者は3884人となっている。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■栃木県内の警戒度レベル「特定警戒」(2月8日〜21日)(21-02-08)

栃木県の緊急事態宣言は2月7日に解除されましたが、県内では医療
体制がひっ迫しており、県の警戒度レベルは依然4段階で最高の「特
定警戒」です。
下記の点について、引き続きご協力をお願いします。

【期間】2月8日〜21日
●日中も含めた不要不急の外出自粛
 特に、緊急事態宣言の対象区域への往来、夜間(21時以降)の外

●マスクの着用、換気をはじめ、3密の回避や手洗いなど、基本的な
感染防止対策の徹底
●リスクが高まる「5つの場面」での注意
  飲酒を伴う懇親会など
  大人数や長時間におよぶ飲食
  マスクなしでの会話
  狭い空間での共同生活
  居場所の切り替わり
●体調が悪い場合は仕事は休む
●施設に応じた感染防止対策の徹底が行われていない場所への外出を
避ける
●外出時は、感染のリスクを避ける行動をとる
●ハイリスク者(高齢者・基礎疾患を有する者)は上記の取り組みを
特に徹底する                         
  • チラシビジョン
  • はじめてばこ
  • イブ6プラス
  • まろにえーるTV 超
  • ミヤリーの部屋
  • うたの王様 よくあるご質問