とちテレニュースカレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年02月03日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■那須塩原の駐車場で男性死亡 男ら3人を逮捕(21-02-03)

2日夜、那須塩原市の駐車場で頭から血を流して倒れていた男性が死亡した事件で県警は3日、会社員の男など3人を逮捕した。殺人の疑いで逮捕されたのは福島県南相馬市の会社員、高橋 広幸容疑者51歳。また犯人隠避の疑いで那須塩原市埼玉のスナック経営、高久 真実容疑者37歳と那須塩原市鍋掛の無職、楠 昇士容疑者62歳を逮捕した。高橋容疑者は2日午後7時ごろ、那須塩原市豊浦のアパートの駐車場で、この家に住む矢板 明夫さん56歳を角材のようなもので頭を殴りつけくも膜下出血で死亡させた疑い。矢板さんは自宅で2日の朝から夕方にかけて複数人と酒を飲んでいて、その中の1人だった高橋容疑者と何かしらのトラブルになったとみられている。

■宇都宮のワクチン準備 予約システムなどで52万人分に対応(21-02-03)

 新型コロナウイルスワクチンについて国は早ければ今月中旬にも承認しその後、医療従事者や高齢者など優先する対象者から接種をはじめる。県内の市や町でも準備を進めているが、人口52万人の宇都宮市では集団接種用に17の会場を確保、さらに専用の予約システムを開発して来月中旬以降、すべての市民に接種券を郵送するなどして対応にあたる。市では保健所の2階にワクチン接種推進班を設置。ワクチンは1人2回の接種が必要で、市民だけで104万回の接種が見込まれる。市では医療機関による「個別接種」、体育館など公共施設での「集団接種」そして入所者などへ「医師が出向いて接種」する3つの方法を検討。webや設置予定のコールセンターから予約ができるシステムを構築していく。また医療従事者の確保も課題だ。

■時短営業要請の継続 「全市町で足並みそろえて」知事(21-02-03)

 政府は11の都府県の中で唯一、栃木県に対して緊急事態宣言を7日で解除すると発表したが、県は8日以降も飲食店への営業時間の短縮要請を一気に解除せず段階的に解除していく方針で、全市町で足並みをそろえたい考え。4日午後5時半から福田知事が会見し、説明する。とちぎテレビではその模様を生中継する予定。

 知事は「時短を続ける場合には協力金がセット。市町の協力が必要となる」としている。県の調べでは対象となる店舗のうちおよそ2800店の99%以上が時短営業の要請に応じている。エリアごとの解除ではなく、全ての市や町の足並みが揃うことが望ましい」としており、全県的に対応していくとみられる。

■3日の新規感染は12人 県が8人、宇都宮市が4人(21-02-03)

感染が確認されたのは小山市と宇都宮市、鹿沼市、大田原市、那珂川町の10代から80代の男女12人。このうち1人が県内16例目のクラスターの鹿沼病院関連、3人がこれまで陽性が確認された人の家族や知人。県内の感染者は累計で3803人、療養者は392人でこのうち重症者は15人、入院調整中は102人。

■速報・3日の陽性判明は12人(21-02-03)

3日の県内の新たな感染確認は全体で12人。内訳は県発表分が8人、宇都宮市分が4人。感染者の累計は3,803人になった。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■下野市「天平の花まつり」 今年も中止に(21-02-03)

 下野市は3月20日からの開催を予定していた「第42回天平の花まつり」について、全ての催しを中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためとしていて、去年春に続いて2年連続の中止となった。

■水害の小山・押切地区 25世帯が集団移転要望(21-02-03)

 関東東北豪雨、東日本台風などで度重なる浸水の被害を受けた小山市の押切地区の住民有志が小山市の浅野 正富市長に対し、安全な場所への集団移転を要望した。市は去年11月26日に住民説明会を行い、家の周りを堤防で囲む輪中堤、住宅のかさ上げ、集団移転の3案を示していたが、25世帯が被災者の会を結成。「集団移転を望みます」と書かれた要望書を提出した。浅野市長は「地元の意見を尊重して早期に対応する」と応じ移転先や規模などを検討する方針。

■山形・福島のニコンの2工場 大田原の工場に集約へ(21-02-03)

 光学機器大手のニコンが、デジタルカメラのレンズの部品加工を手掛ける山形県と福島県の2工場を3月末で操業を停止し、8月末に閉鎖することになった。デジタルカメラの市場がスマートフォンの台頭により急激に縮小していることから生産体制を見直す。

 閉鎖するのは、グループ傘下のティーエヌアイ工業が持つ交換レンズの部品加工を手掛ける山形県長井市と福島県只見町の2工場。従業員は部品加工を集約する栃木県大田原市の工場への異動を打診し、異動が難しい場合には再就職を支援する。
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレ番組ガイド
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • はじめてばこ
  • チラシビジョン