とちテレニュースカレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年02月26日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■【午後9時現在】6日目の夜を迎え避難続く 足利山林火災(21-02-26)

足利市の山林火災は26日午後9時現在も燃え続けている。避難勧告の対象世帯は変わらず305世帯。3カ所設けられた避難所には午後7時現在、合わせて8世帯14人が避難している。和泉聡市長は記者会見で、風が弱まったことでヘリコプターの放水が効果的にできたとして、25日より火をコントロール下に置けていると説明。来週月曜日までには鎮圧を目指す考えを示した。

【避難勧告】

・西宮町内 54世帯

・本城地区内本城溜以北 18世帯

・本城一丁目地内足利高校西側 80世帯

・五十部町北東部、大岩町の一部 25世帯

・大岩町町自治会館周辺 30世帯

・本城二丁目自治会館北西 98世帯

【避難所】

さいこうふれあいセンター、第二中学校、三重小学校



■遠隔操作で見学ツアー?!子どもたちが体験(21-02-26)

最新の通信技術5Gを使ってロボットを遠隔操作し、なかがわ水遊園を見学する実証実験が26日、那須町の東陽小学校で行われた。県とドコモCS栃木支店が連携して行うもので、両地をアバターロボットを使ってつないだ。ロボットの遠隔操作は教室にあるパソコンで行い、児童はキーボードの十字キーを使ってさまざまな角度から水槽を見て回り、施設の職員に質問もした。システムの活用は学校が施設から遠く出向くのが難しい場合や新型コロナウイルスの影響があった場合など、新しい見学様式として期待されている。

■那須雪崩事故 遺族と県が初めて合同追悼式へ(21-02-26)

2017年、那須町で登山講習中だった高校生と教諭8人が雪崩に巻き込まれ死亡した事故で、発生から4年の前日の3月26日に、事故現場の近くで遺族と県が初めて合同の追悼式を行うことになった。多くの遺族はこれまで「県の再発防止策が不十分だ」などとして、県が主催する事故当日の3月27日の追悼式には参加せず独自の追悼式を26日に開いてきたが、事故発生4年を迎えるのを前に遺族らが県教育委員会と県高校体育連盟と初めて合同で追悼式を実施するため協議を進めている。追悼式では遺族や県教育委員会の代表などが追悼メッセージを伝えた上で献花を行う予定で、遺族の男性は「県との平行線がこのまま続くことを本質的には望んでいない。納得できない部分もあるが、前に進んで風化防止に取り組んでいく」と話している。

■新型コロナ5人感染確認 ワクチンコールセンター3月から(21-02-26)

新型コロナウイルスについて県は26日、栃木市、那須塩原市、益子町の20代から50代の男性5人の感染確認を発表した。栃木市の会社員の男性2人は同居人。宇都宮市保健所での感染確認はなかった。県内の感染者累計は4078人、療養者は142人、このうち重症は5人で入院調整中は14人。

県は新型コロナウイルスのワクチンに関するコールセンターを3月1日午前9時から開設すると発表した。県民からのワクチン接種に関する専門的相談を、土日祝日を含む毎日、午前9時から午後9時まで電話で受け付ける。電話番号は0570ー052ー092。

■【午後5時現在】避難勧告さらに拡大 足利山林火災(21-02-26)

足利市の山林火災は、発生6日目の26日も燃え続けていて、市は午前8時に本城2丁目自治会館北西の山林周辺地域98世帯に避難勧告を追加した。対象世帯は計305世帯で、午後1時半現在3カ所の避難所に計7世帯13人が避難している。消火活動は地元の消防が夜通し続け、自衛隊は26日午前6時半ごろから空からの散水を開始。被害範囲は織姫公園の方まで南に伸び、焼失面積は約106ヘクタールにまで拡大した。和泉聡市長は記者会見で「火をコントロール下に置けている」と説明した上で「あす27日は風が強まりそうで心配だ。土日が勝負で月曜日の3月1日までに鎮圧したい」と話した。今回の火災について市は、ハイキングコースにある休憩所のベンチが黒焦げとなり、火が周囲に燃え広がっているのを消防隊員が確認したことを明らかにしていて、ハイカーの火の不始末など人為的原因で火災が起きた可能性がある。宇都宮地方気象台によると、足利市には2月16日から乾燥注意報が出ていて、今のところ雨が降る予報となっている来週の火曜日、3月2日まで空気が乾燥した状態が続く見込み。

【避難勧告】

・西宮町内 54世帯

・本城地区内本城溜以北 18世帯

・本城一丁目地内足利高校西側 80世帯

・五十部町北東部、大岩町の一部 25世帯

・大岩町町自治会館周辺 30世帯

・本城二丁目自治会館北西 98世帯 ※26日新たに追加

【避難所】

さいこうふれあいセンター、第二中学校、三重小学校

■【西宮町林野火災】避難勧告発令<令和3年2月26日午前8時>(21-02-26)


発令内容
発令日時
令和3年2月26日(金曜日)午前8時

発令理由
西宮町林野火災のため

対象地区
本城二丁目自治会館北西の山林周辺地域 98世帯

これまでの発令状況
2月23日午後3時 40世帯(西宮町内)
2月23日午後5時 14世帯追加(西宮町内)
2月23日午後8時 18世帯追加(本城地区内本城溜以北)
2月24日午後1時 80世帯追加(本城一丁目地内足利高校西側)
2月24日午後2時 25世帯追加(五十部町北東部のゴルフ練習場
付近及び隣接する大岩町の一部)
2月25日午前7時30分 30世帯追加(大岩町町自治会館周辺)

避難所
西宮町
さいこうふれあいセンター

本城地区、本城一丁目、本城二丁目
第二中学校

五十部町北東部、大岩町                    
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • 島守の塔
  • チラシビジョン
  • イブ6プラス
  • 民放の日