とちテレニュースカレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年02月10日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■新屋内運動施設と新武道館の命名権契約(21-02-10)

県が宇都宮市に整備を進める総合スポーツゾーンの施設のネーミングライツのパートナー契約が結ばれた。東エリアの運動施設では宇都宮市の産業廃棄物処理業の日環と結び愛称は「日環アリーナ栃木」に。武道館は宇都宮市の建設業のユウケイ工業と結び愛称は「ユウケイ武道館」に。屋内施設のメインアリーナでは、こけら落としとして2021年4月3日と4日に宇都宮ブレックスの試合を予定。武道館は2022年の「いちご一会とちぎ国体」の競技会場になる。

■益子のイチゴ農園から香港へ イチゴを輸出(21-02-10)

香港にイチゴを初出荷したのは、益子町の観光農園「マシコストロベリーファーム」と「吉村農園」。集荷拠点となる道の駅ましこで、とちおとめとスカイベリー計50箱30キロを成田空港行きのトラックに積み込んだ。アジア圏では品質の高い日本産のイチゴの需要が高まっていて2018年に東京電力福島第一原発の事故による県産食品の輸入規制を緩和した香港はシェアを広げるチャンスだという。輸出が始まったイチゴは「陽苺(ひなたいちご)」というブランド名で売り出す。

■那須塩原市新年度予算案 コロナ対策や気候変動対策等に重点(21-02-10)

 那須塩原市は10日、一般会計で490億円にのぼる新年度の当初予算案を発表した。過去最大だった今年度に次ぐ規模。マイナス1.0%、5億円減額。
【新型コロナウイルス関連】:ワクチンの予防接種を円滑に進めるための費用や、市民や宿泊事業者向けのPCR検査費の助成など合計約10億円。
【気候変動対策局が取り組む地球温暖化対策・脱炭素社会構築に向けた地場で電力を確保することに向けた計画策定推進費など】:約1億2000万円 など

■小山市新年度予算案 浅野市長が事業見直し ワクチン予定も(21-02-10)

小山市は10日会見を開き、新型コロナウイルスのワクチン接種について、医療従事者から3月から順次実施していくと発表した。接種会場は市文化センターや公民館など7カ所を予定。1日で千人程度の接種を目指す。
・3月〜医療従事者、4月〜65歳以上の高齢者、5月〜基礎疾患がある人と高齢者施設などの職員など、6月以降〜それ以外の市民の順番。・経費は補正予算で9億7,500万円を追加。
新年度当初予算案は今年度比34億円マイナスの639億5千万円。コロナ関連では消毒液の配布などおよそ10事業で1億3,600万円を見込む。浅野 正富市長が就任して初の予算編成で、実績の薄い補助金事業など64事業を見直し、195事業で予算規模を縮小。財政の健全化を図る。
そのほか、関東・東北豪雨などでたびたび氾濫した豊穂川について、周辺の農業用排水路2ヵ所の整備を本格化させる。2022年度までに市の管理下に置く「準用河川」に指定した上で、排水能力を上げる貯水池や排水管の工事を2025年に完了させる。
  • 海と日本PROJECT
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • とちテレ番組ガイド
  • うたの王様 よくあるご質問