とちテレニュースカレンダー

2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年01月26日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■新型コロナ 新たに41人感染 2人死亡(21-01-26)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は26日、新たに41人が感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは累計で3,615人。また県は26日新たに2人が死亡したと発表した。1人は入院中、1人は施設に入所中の患者。県内の死者は合わせて40人になった。26日現在の療養者数は798人、重症者は21人、入院調整中の人は413人。

■若手僧侶がオンライン法要(21-01-26)

県内の寺院の若手僧侶たちが新型コロナウイルスの収束を願い26日、オンラインで法要を行った。栃木市や佐野市など県南地域の真言宗豊山派の若手僧侶17人がそれぞれの寺院からオンライン会議システムを使って代わる代わる疫病退散の祈りを捧げ、野木町の満願寺では、護摩が焚かれた。

■小山市長「東京五輪開催に違和感」(21-01-26)

小山市の浅野正富市長は26日、定例の会見を開き「新型コロナウイルスに打ち勝った証としてこの夏に東京オリンピック・パラリンピックを開催することに違和感を感じる」と述べた。浅野市長は新型コロナウイルスについて「全国的に感染者の減少がみられるがワクチンの接種が終わらないと厳しい状況は変わらない」と指摘。「東京オリンピック・パラリンピックに対する国民の違和感を早く取り除いてほしい」と自身の考えを述べた。

■速報・26日の陽性判明は41人、新たに2人死亡(21-01-26)

内訳は県発表分が22人、宇都宮市分が19人。県内の感染確認は累計で3615人に。また新たに患者2人が死亡した。死亡者の累計は40人になった。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■那須の女性遺棄事件 元保育士の男を追起訴(21-01-26)

先月、那須町の別荘地で東京都内の女性の遺体が見つかった事件で東京地検は26日、すでに死体遺棄罪で起訴している元保育士の佐藤 喜人被告29歳を強盗強制性交殺人と住居侵入の罪で追起訴した。起訴状によると佐藤被告は去年9月、女性の家に侵入し物色していたところを発見され、女性を乱暴したうえで首を絞めて殺害し、部屋の鍵や現金などを奪ったとされている。

■エコシティ補助金訴訟/判決は3月2日 (21-01-26)

2008年に操業を停止し破産した宇都宮市の産廃処理業者エコシティ宇都宮をめぐり、県が国に補助金の一部約1億9600万円の返還を求めた訴訟の上告審弁論が26日、最高裁第3小法廷で開かれ結審した。この訴訟では一審、二審ともに県の主張が認められ、国が不服を申し立てていた。判決は3月2日の予定。

      

■折り紙の魚でどんど焼き なかがわ水遊園(21-01-26)

大田原市のなかがわ水遊園で、全国から寄せられた折り紙の作品を炎とともに見送る「どんど焼き」が行われた。全国のボランティアから寄せられたおよそ2万3千匹の魚をつないで作った「折り紙ウォール」には「みんなを元気に」という願いが込められている。職員たちは無病息災と新型コロナウイルスの感染症の早い収束に思いを馳せていた。

■「続けたかった」苦渋の決断 コロナ禍で25年続いた焼肉店閉店(21-01-26)

ウイルスとの長い闘いに疲弊し、店を閉める飲食店が増えつつある中、25年の歴史に幕を閉じた真岡市の焼き肉店を取材した。真岡市の「真岡闇市」。松坂牛をまるごと1頭仕入れることで希少な部位まで幅広く提供できることが売りの焼肉店だったが1月6日、店を閉めた。店主の鶴見 義治さんはコロナ禍に対応するため、国の補助金などを活用しながらドライブスルーの機材を整備したり、テイクアウトメニューに力を入れたりと奔走。9月には売上が前年と同水準まで回復したものの、この冬に第三波が襲来、緊急事態宣言が再び発令され、鶴見さんは売上が出ているうちに店を畳むことを決めた。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 民放の日
  • チラシビジョン
  • マリフルールBUCCA
  • うたの王様 よくあるご質問
  • まろにえーるTV 超