とちぎテレビ番組ブログコンテンツ

霧降劇場!(9月19日放送)

悠介の「目線」で…

悠介の「目線」で…

リポート!

リポート!

きょうもゴール!

きょうもゴール!

悠介さんが栃木日光アイスバックスの
開幕シリーズを取材。

セルジオ越後シニアディレクターへの
インタビュー。
放送でお伝えできなかったところを
ここで皆さんにお伝えしますね。

Q.セルジオさんが個人的に注目している選手は?
「もちろん『全員』なんですけど、
地元のルーキーが開幕戦で活躍している。
(※古橋真来選手は開幕3戦連続ゴール!)
地元重視のチームとして
地元出身の活躍でスタートが切れたのは
まさに『ルーキー様様』です」

Q.開幕戦は「ただの1試合」ではないですね。
「ホームで開幕しているし、
ここ霧降で連勝というのは
ファンへのプレゼントだと思っています」

きょう19日の第3戦は
残り11秒で勝ち越されて敗れてしまいましたが、
「スピード感が素晴らしい。
空いたスペースをあのスピードの中で見つける、
瞬時に自分で判断する動体視力。
平面の中で体をぶつけ合いながら
まるで俯瞰から空間を見つけるような認知能力。
すべては『判断』であって
本当に素晴らしいと思いました」と
悠介さん、率直な感想。

「会場で『ライフ見ていますよ』と言われて
本当にうれしかったです」とも話していました。
スタッフの我々も、身に染みる言葉でございます。

控室でも スタジオでも(9月5日放送)

(↑ レアな4ショットです!)

(↑ レアな4ショットです!)

控室でも。

控室でも。

スタジオでも。

スタジオでも。

打合せを終えて、リハーサル
さらに本番というのは
思いのほか時間がないものでして。

少しの時間を見つけて調整をします。
なかなか手間もかかりますが
その「ひと手間」が重要です。

いよいよバックスとブレックスの新シーズンが
始まります。
番組中に悠介さんは話していましたね。
「開幕戦の重要性は、ほかの試合とは全く違う」。

さらに栃木SCはリーグ再開、
自転車もジャパンカップ間近と
まさに「スポーツの秋」に突入します!

「いいんですか?」「いいんです!!!」(7/4放送)

いいんです!

いいんです!

放送業界では
3カ月を「1クール」と呼びます。
要するに、節目です。

1クール経過のライフスポーツ。
サッカー、バスケット、アイスホッケー、自転車と
栃木の4プロ競技がすべて登場。
悠介さんは
「サッカーは調子がいい。
バスケットは新リーグが始まる。
バックスは夏の準備がとても重要で
ブリッツェンは首位&個人優勝。
とても前向きな内容でよかった」と総括。

しかーし!
放送をご覧になった方は分かるでしょう。
悠介さんの突然のフリに、住谷アナ返せず撃沈!

控室でライフPと反省会。
「住谷アナは『鋭いパス』に
ついて来られなかったね。
もうこれは『出し手と受け手の関係性』でね・・・」と
まぁ、サッカー解説のようになるわけですよ。

「ゴール前の『崩し』と、生放送の『崩し』。
これは『前を向けるか』だから。
油断しちゃいけませんよ。
住谷さんの課題が浮き彫りになりましたね」と。

悠介さんは、住谷アナとサッカー中継で、
それはもう長いこと『関係』を構築しているわけですよ。
だからこその「ご指摘」。

遅ればせながら、本人にはこのブログで
「いいんです!!!」と決めてもらいましたので、
よし、次週にも期待なのであります。

レジェンドマッチ(6/13更新)

悠介さんから特別提供!
きのう(12日)に行われた
ジェフユナイテッド市原・千葉の
25周年記念のレジェンドマッチの様子です。

悠介さんもヴェルディレジェンドチームで出場して
フリーキックで1ゴール!さすがです。

写真を見てください。
米山篤志さん、小針清允さんと
栃木でもプレーした皆さんも参加。

会場には12000人のサポーターだそうです。
悠介さん「早く栃木もこの舞台に戻ってきてほしい」。

本来いる場所・・・(6/13放送)

目指せスポーツキャスター!

悠介はきょうも
控室で練習に明け暮れるのであった…

ということで、きょうのライフスポーツ。
悠介さんが話していましたね。

「栃木SCは3連勝。
気持ちよくなってきたところだが
ここからが難しい。」

「そもそも『J2に昇格』ではない。
『J2に復帰』するものだ。
栃木が本来いる場所はJ2である。」

ブリッツェンのワンツーフィニッシュ、
盛り上がったボーイズリーグなど
きょうも盛りだくさんでした!

栃木SC横山監督VS悠介(6/6放送)

とちテレ大感謝ウイーク、
栃木SC横山雄次監督をお迎えしたきょうのライフスポーツ。

対談では、たびたび「難しさ」という単語が出てきました。
これまでも言われてきたことですが、
監督の口からストレートに、戦う「難しさ」を聞くことができました。

J3を戦う難しさ、
志向の違うクラブがしのぎを削る難しさ、
勝ち点3を割り切って取ることの難しさ、
連勝への難しさ。
こうやって文字にするとあまり感じませんが、
監督の言葉には重みがありました。

「今までは、難しいと思っていたが、
少しずつ、選手のつながりが出てきた」
「勝ち点3のこだわりから守備をしっかりしているが
手ごたえを感じている」

「難しさを感じながらも
選手は『今までと違う栃木SCを見せたい』と思っています」

放送時間はあっという間に過ぎていきました。

悠介さんの「この番組見てますか」の問いには
「見てます!」といただき、感激でございます。

来週はスペシャルゲスト!(5/30)

今回は、栃木SCの連勝を
お伝えすることができて
本当にうれしかったです。

およそ1年半ぶりの連勝ですが
数字なんて関係ありません。
悠介さんも
「次も勝利を続けていくことが重要」と
話していました。

次、次、次・・・!!!
次のライフスポーツはスペシャル企画です。
6月6日(月)の夜9時からの放送では
栃木SC、横山雄次監督がスタジオにいらっしゃいます。

悠介さんとのトーク、今から楽しみです。

フットサルに悠介参戦!!(5/23放送)

今月12日〜14日にフットサル日本リーグの強豪、
バルドラール浦安が、真岡市で合宿を行いました。

悠介さんはその合宿に参加。
実際に練習を行いましたが
「3分のゲームでも体がついていかない」とこぼす…

しか〜し!
悠介といえばフリーキック!!
現役日本代表、藤原選手とのPKという形で
その鋭い弾道を我々に見せてくれました。
藤原選手も「すごい」と脱帽。

バルドラール浦安は、合宿で
地元の小学生100人とフットサルクリニックを行ったり
関東リーグ2部の三榮不動産FC宇都宮と
トレーニングマッチを行ったりしたそうです。

悠介さんも「サッカーとフットサルは全く違う競技。
こういう体験を通してスポーツの魅力を伝えたい。
強豪チームの栃木での合宿はすばらしいことです」と
話していました。

悠介&木金コンビ(5/23)

悠介さんのコメントです。
「『LIFE』をご視聴してくださった皆様
ありがとうございました。
ブレックスはセミファイナルで
敗退してしまいましたが、
アリーナの一体感ファンの皆さんの後押しは
本当に素晴らしかったです。
9月から始まるBリーグでの初代王者目指して
引き続き頑張ってください。
選手関係者の皆さんお疲れ様でした。

栃木SCは富山相手にアウェイで初勝利、
次節ホームでの連勝を期待しましょう。」

きょうは篠田&住谷アナが
バスケットボール中継のため
木金担当の2人が登板。

フットサル企画で
「悠介現役復帰か???」なんてものもあり
盛りだくさんでお伝えしました。

佐藤アナは
「栃木のスポーツを勉強します!」と
高らかに宣言。
これからも栃木のスポーツを
どんどん伝えていこうと思います!

悠介ブレックスQF観戦記(5/16未放送分)

会場の一体感!

会場の一体感!

戦いは続く

戦いは続く

5月16日(月)のライフスポーツは
関東地方で地震が起きた影響で
すべてお伝えすることはできませんでした。
申し訳ありません。

ブレックスのプレーオフ、
クォーターファイナルの佐藤悠介さん観戦記を
放送している途中でした。

佐藤さんは、まず会場の雰囲気に圧倒!
「ファンも『勝ちたい』という思いが
伝わってくる」とリポート。

この日のゲームは立ち上がりから
ブレックスが連続ポイントで
流れを作ります。
「サッカーもそうだけれど
ファーストシュートが印象に残った。
三菱電機名古屋は外して
ブレックスは古川選手が確実に決めた。
ここが非常に大きかったのでは」と分析。

「本当にゲームを楽しめた。
このまま行ってほしいですね。」
そして・・・
「会場のこの一体感!
自分も…プレーヤーに戻りたくなりましたね」と
思わず口にするほどでした。

ブレックス、セミファイナルは
あす21日(土)から
ホーム、ブレックスアリーナ宇都宮です。
午後3時試合開始。
てっぺん目指した戦いを
「ライフ」は追いかけ続けます!
  • うたの王様
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • ゴルフの王様!
  • 旅好き
  • visual
  • 盲導犬協会