とちテレアナウンサーブログ

2017年03月11日(土)

震災から6年…

きょうで、東日本大震災から6年。

この日は、ニュース当番でした。
県内各地で祈りを捧げた催しがありました。


2011年3月11日。
あの日私は、大学4年生で卒業直前でした。

全国各地の放送局をおよそ100社受け、
4日前にようやくケーブルテレビの内定をいただき、
その報告をしに都内にいました。

恩師と一緒にいたら、大きな揺れが襲いました。
立っていられないほど、
地面が揺れました。

混乱で逃げる人たち、
ビルのガラスが割れ、落ちていました。

電車は止まり、コンビニから物はなくなり、
帰れなくなった私は、友人と避難所で一夜を明かしました。


テレビから津波と火災の映像が目に飛び込んだときは、
その光景に目を疑いたくなりました…。


これから放送局に勤めるものとして、
何ができるのだろうか。
災害や困っている人のために何ができるのか。

震災で卒業式は中止。
そのまま私は初任地に赴きました。


佐渡で、震度5強の地震と大荒れの天気。

(離島は船が出ない日は、
 お店から物がなくなるのです。生活と天気は密接だと実感!)

新潟では長岡・乙吉地区の水害。
       そして雪の事故のニュース。

(豪雪地帯では、なれていても雪おろしの事故はよく発生します)

茨城は、関東東北豪雨…震災証言のリポート制作。

(意外と知られていませんが、青森、茨城、千葉も
    太平洋沿岸は、津波の被害を大きく受けています)

各地でいろいろな災害を伝え、見てきました。

取材者としてだけでなく、休日には
ボランティアとして足を運ぶことを心がけています。

それは、重い土嚢やがれきを実際に運び、花を植えたり、
「いつ終わるんだろう」と、思う
被災者の立場や気持ちに本当に寄り添いたいからです。


震災から6年…
それはアナウンサー・社会人になって同じ年でもあります。

まだまだ人としても、ひよっこな部分はたくさんありますが…。

終わりのないこの仕事に真摯に向き合い、
       人としての器も大きくしていきたいと思います。


2017年3月11日

2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

阿部 佳乃(あべ よしの)

■氏名:阿部佳乃(あべ よしの)
■誕生日:10月18日
■出身地:東京都(祖父母の故郷は佐野です)
■趣味:ジャズダンス。ミュージカル。スキューバダイビング。一人旅。
■特技:47都道府県一分間フリートーク。Y字バランス。
■モットー:大器晩成
■好きな食べ物:カニ...

詳しいプロフィールはこちら

アナウンサーブログ一覧

最新のブログスレッド

  • 盲導犬協会
  • SOUND30
  • ゴルフここだけ
  • visual
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 旅好き