とちテレニュースカレンダー

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■小山市初! 計6種のご当地ナンバー交付(18-04-02)

小山市で2日から、原付バイクのご当地ナンバーの交付を初めて始めた。これは市民に郷土愛を持ってもらうのと同時に、デスティネーションキャンペーンをきっかけに訪れた観光客にPRするのが狙い。デザインは小山市のキャラクター「政光くん・寒川尼ちゃん」そして「開運・おやまくま」の2種類。排気量によって白、黄色、ピンクと色分けされ、計6種類が用意された。小山市役所1階の資産税課で交付される。

■警備員らしく規律ある立ち居振る舞いで入社式(18-04-02)

宇都宮市にある警備会社、北関東綜合警備保障で、地域の安全を守る警備員らしい規律ある立ち居振る舞いで入社式が行われた。今年、創立から50年を迎える北関東綜合警備保障には前年より9人多い48人が入社。去年6月に社長が交代したことで、新体制の下で初の入社式となった。緊張した面持ちの新入社員を代表して柿沼朱里さんが誓いの言葉を述べた。新入社員たちは県内を中心とする配属先で警備や営業、事務などの業務に当たる。

■新たな山岳警備隊に31人任命 那須塩原署(18-04-02)

山で遭難した人の救助活動や登山道の整備などに当たる山岳警備隊の任命式が2日、那須塩原警察署で行われ、救助に必要なピッケルとザイルが手渡された。隊員には署内の20〜50代までの、情熱や体力のある警察官31人を選抜。2017年3月に那須町で登山講習中だった高校生ら8人が死亡した雪崩事故が発生したことから、隊員を10人増やした。

■県内に35年ぶりJR新駅 「あしかがフラワーパーク」駅開業(18-04-01)

JR両毛線富田〜足利駅間に「あしかがフラワーパーク駅」が1日開業し、記念の式典が行われた。JR足利駅長と、一日駅長として制服を身にまとった足利市の和泉聡市長の合図で、記念のヘッドマークを付けた車両が出発した。県内のJR駅では自治医大駅以来、35年ぶりの開業となる。新駅は観光スポット、あしかがフラワーパークまで徒歩で1分という場所にあり、今後さらなる利便性向上が期待される。

■JFL復帰目指す栃木ウーヴァ 開幕戦を圧勝(18-04-01)

関東サッカーリーグが1日開幕した。1年でのJFL復帰を目指す栃木ウーヴァFCはホームで横浜猛蹴(たける)と対戦した。栃木ウーヴァFCは日本代表招集歴のあるFW森島もスターティングメンバーに名を連ねた。ウーヴァは序盤こそ先制されるも逆転に成功しその後も途中出場の2人が2点を追加。最終的にウーヴァが5対1と圧倒して開幕戦を白星で飾った。

■栃木で「本物の出会い」を 19年ぶりDCスタート(18-04-01)

県内で19年ぶりとなるJRグループの大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン(DC)」が1日から始まった。県庁ではキャンペーンのスタートを祝う式典が開かれ、福田富一知事やJR東日本の深澤祐二社長などがテープカットをしてキャンペーンのスタートを祝った。DCに合わせ、JR宇都宮駅で「県民の歌」が発車メロディーとして流れ、栃木の旅の気分を盛り上げる。

■DCに向けて 発車メロディーに船村さんの名曲(18-03-31)

栃木県を舞台に1日から始まる大型観光キャンペーン、デスティネーションキャンペーンに合わせてJR今市駅の発車メロディーが1日の始発から作曲家の故・船村徹さんが手掛けた「王将」に変わる。Rが船村さんの作品を発車メロディーに使うのは全国初。31日はお披露目式が開かれた。また、JR宇都宮駅でも1日から発車メロディーが変わり県民の歌が流れる。6月末まで。

■那須の雪崩事故 遺族と県教育長が会談(18-03-31)

2017年3月那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭合わせて8人が亡くなった雪崩事故で31日、遺族などと県教育委員会の宇田貞夫教育長が話し合いの場を持った。この中で遺族が2018年3月に出した要望書への回答などが示された。遺族からは教員の処分について軽いという意見が寄せられたという。宇田教育長は取材に対し8年前の雪崩事故について処分をしない方針だと述べた。

■4年間の感謝込め雷様剣士ダイジ感謝祭(18-03-31)

とちぎテレビで放送の県民ヒーロー「雷様剣士ダイジ」が3月に最終回を迎えたことを受けて31日、宇都宮市のオリオンスクエアで4年間の感謝を伝えるイベントが開かれた。雷様剣士ダイジは2014年4月に放送を開始し以来4年間に渡って親しまれてきた県民ヒーロー。約3500人がダイジの応援に駆け付け大きな声援を送っていた。最終回を迎えた雷様剣士ダイジですが7月から新しいシリーズが始まる予定。

■下野市の元職員を詐欺の罪で追起訴 4カ月で300万円超だまし取る(18-03-30)

給与を不正に水増ししだまし取ったとして宇都宮地方検察庁は30日、下野市元職員、吉葉仁一被告(49)を詐欺の罪で追起訴した。起訴状などによると吉葉被告は、市役所で給与事務を担当していた2016年8月から11月までの4カ月の間に、本来支払う必要のない職員に給与を支払うようにデータを改ざんした上、自分名義の複数の預金口座に入金させて、現金をだまし取ったとしている。4カ月間の総額は計約312万円。
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • SOUND30
  • とちテレSHOP
  • ゴルフここだけ
  • 旅好き