とちテレニュースカレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■「佐野インランドポート」開所(17-11-09)

 佐野市が整備を進めてきた内陸型の物流拠点、「佐野インランドポート」が完成し9日、開所式が行われた。東北自動車道と北関東自動車道が交差し3つのインターチェンジを抱える佐野市の立地条件を生かした24時間利用可能な内陸型の物流拠点で、同市戸奈良町の産業団地に整備。広さは約1.1ヘクタールで輸入で使ったコンテナを輸出用に再利用する「コンテナラウンドユース方式」を採用して空荷を減らすなど、物流の効率化を目指す。

■持病申告せず免許更新 書類送検は県内初(17-11-09)

 今年6月、鹿沼市で乗用車4台が衝突し2人が死傷した事故で、事故を起こして死亡した男性(当時34)が、運転に支障を及ぼす持病があったにもかかわらず免許更新の時に申告しなかったとして鹿沼警察署は9日、容疑者死亡のまま書類送検した。男性は2015年の免許更新の際に、提出する質問票にうその記載をしたなどの疑いがあり、医師の指示に従い薬を服用していた可能性があることなどから過失運転致傷の適用を決めた。県内で初の立件。

■那須塩原市長が定例会見(17-11-09)

■県内の農業の担い手一堂に(17-11-09)

■栃木銀行が中間決算を発表 中間純利益16億円(17-11-08)

栃木銀行が今年9月期の中間決算を発表した。黒本淳之介頭取などによると、経常収益は前年同期比で74億円減の200億円になった。マイナス金利などによる影響で有価証券利息の配当金と国債などの債券売却益がそれぞれ減ったことが要因とみられる。中間純利益は23億円減少し16億円だった。黒本頭取は「先行き不透明な経済状況の中、業績予想に対しては、今期の計画通り」だと説明した。

■那須岳で閉山祭 冬山の季節に(17-11-08)

那須岳の夏から秋にかけての登山シーズンの終わりを告げる閉山祭が行われ、冬山の季節の安全を願った。那須温泉神社の人見文治禰宜によって神事が執り行われ、出席者が玉串を捧げて感謝の気持ちを伝えた。今年は8月に那須町で「山の日」の全国大会が開かれたが、3月に登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭計8人が死亡する悲しい事故もあった。那須山岳救助隊のメンバーなども2度と事故を繰り返さないよう祈りをささげた。

■電話の工事の技術競う(17-11-08)

 

■市貝町長選告示 入野氏無投票で3選(17-11-07)

任期満了に伴う市貝町の町長選挙が7日告示され、無所属で現職の入野正明氏(57)が無投票で3選を決めた。市貝町市塙の選挙事務所には支援者など約80人が駆け付け、3選を祝った。入野町長は「謙虚に町民の声を聴きながら町政を進めていきたい」と3期目に向けての意気込みを語った。今後は交通インフラの整備や市貝町にしかない歴史や文化の磨き上げなどを進める。

■足高・足女、宇中女の再編計画 正式決定(17-11-07)

県教育委員会の宇田貞夫教育長は7日、第二期の県立高校再編計画が正式に決定したと発表した。計画では2022年度に足利高と足利女子高を「統合・共学化」し同女子高の敷地に新しい校舎を整備するほか、宇都宮中央女子高校を「共学化」する。また、今年度最初の中3生の進路希望調査の結果が発表された。県立高校全日制課程に進学希望の生徒は1万4,811人で進学希望倍率は1.21倍。

■練習成果を披露 関東地区盲学校連合文化祭(17-11-07)

関東地区の盲学校が集まる文化祭が7日、宇都宮市の県立盲学校で開かれた。東京や茨城など計8校の高等部の生徒約60人が参加。ステージではこれまで練習を重ねてきたバンド演奏や合唱などが披露され、生徒たちは、キーボードなど周りの音に合わせながら息のあったパフォーマンスを見せていた。

■日ごろの消火技術競う(17-11-07)

 

■日産5工場で生産と出荷再開(17-11-07)

 
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • 盲導犬協会
  • うたの王様
  • visual
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • ダイドー祭りドットコム2017 日本の祭り