とちテレニュースカレンダー

2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■平昌五輪 「スマイルジャパン」1対3で敗退(18-02-12)

アイスホッケー女子の日本代表「スマイルジャパン」は平昌五輪で12日、スイスと対戦した。日本は序盤から積極的に仕掛け、日光市出身の小池 詩織選手はディフェンスながら持ち味のスピードを生かしてチャンスを作る。しかし鉄壁に阻まれ、第2ピリオドで3点を奪われた。その後、久保が執念の1点を返すが、1対3でスイスに敗れた。

■人間国宝の登り窯で作品完成 益子町(18-02-12)

益子町で人間国宝の故・濱田庄司の登り窯で作品を焼くプロジェクトが行われ、作家たちが焼きあがった作品を受け取った。益子焼きだけではなくルーツとされる笠間焼きの作家など87人の作品、約6000点が焼かれ、作家たちは作品の出来栄えを確認していた。

2月17・18日には濱田庄司記念益子参考館で作品の展示が行われる。

■雪崩事故の総括再検討へ 遺族らが批判(18-02-11)

那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭、8人が亡くなった雪崩事故で、県高校体育連盟などは10日、遺族らに対して説明会を開いた。事故当時の登山専門部の委員長と、犠牲者が出た1班を引率していた教諭が遺族から出された質問事項に回答した。出席した遺族によると、2人は「情報を的確に判断できず危機意識が薄れていた」と話したという。遺族らは、再発防止に向け事故の総括の内容を再び精査するよう求めた。登山専門部の三森謙次部長は今後、改めて総括の内容を検討し再び説明会を開く方針を示した。

■人気声優と行く イチゴ狩りツアー(18-02-11)

アニメの人気声優とイチゴ狩りなどを楽しむバスツアーが11日、真岡市で行われた。市の応援キャラクターに任命されているとちぎテレビのアニメキャラクター「まろに☆え〜る」の春崎野乃花役、声優の野水伊織さんと市内各地を巡るもの。県内外から40人が参加した。一行は観光イチゴ園でイチゴ狩りを体験し、甘くておいしいとちおとめを野水さんと味わった。

■プロ化して初のトレーニングマッチ(18-02-11)

今シーズン関東リーグ1部から1年でJFL復帰を目指す栃木ウーヴァFCは11日、ホームの栃木市総合運動公園陸上競技場でJFLのソニー仙台FCとトレーニングマッチを行った。新加入選手もコミュニケーションをとりながら積極的にプレーするなど随所に良い場面が見られた。45分のゲームを2本行い、チームは、1本目と2本目で出場した選手を全員入れ替えて連携や選手一人一人の持ち味を確認した。栃木ウーヴァFCは、4月にホームで開幕を迎える。

■子どもたちが白熱 幼児サッカー大会(18-02-10)

小学校に入る前の子どもたちが参加する、県幼児サッカー大会が真岡市で開かれた。チームプレーの大切さなどを学んでもらおうと毎年開かれていえう。この日は66チーム、約900人の子どもたちが参加。試合時間は前半後半合わせて20分で、子どもたちは保護者が見守る中、白熱したプレーをみせていた。

■益子町でひな人形がお出迎え(18-02-10)

陶芸の里・益子町で、街を散策しながらひな人形を楽しむ「雛めぐり」が始まった。町内70店舗以上でひな人形の展示や販売が行われている。初日の10日はお内裏様とお雛様にちなんだ仮装コンテストが開催。夫婦や親子など12組が着物姿などを披露し、会場を盛り上げた。益子の雛めぐりは3月4日まで。

■花とイチゴを楽しむ とちぎ花センターでイベント(18-02-10)

県内の花とイチゴが楽しめるイベントが、栃木市の「とちぎ花センター」で始まった。会場では、男性から女性に花を贈る「フラワーバレンタイン」をテーマに、ランやバラなどとイチゴのコラボ装飾が楽しめる。この日は県が新しく開発した白いイチゴ「栃木iw1号」とスカイベリーのセットの抽選会が行われ、約920人の中から20人が貴重なイチゴを受け取った。このイベントは11日まで開催。

■直木賞受賞の門井さんに知事特別表彰 来月本人も出席(18-02-09)

 今年1月、「銀河鉄道の父」で直木賞を受賞したことで県民に希望と活力を与えてくれたとして県は9日、宇都宮市出身の作家・門井慶喜さんに知事特別表彰を贈ると発表した。知事特別表彰はこれまで33人の個人と団体に贈られていて、文化関係での受賞は2010年のチェリスト・宮田 大さんに次いで2人目。
 門井さんは群馬県生まれで幼少期に宇都宮市に移り住み、宇都宮東高校を卒業後、同志社大学に進学。宇都宮市の帝京大学理工学部の職員として勤務しながら執筆活動を続け、現在は大阪・寝屋川市在住。表彰式は3月2日に県庁で行われる。

■ドローンで情報収集 県と警備保障会社が協定(18-02-09)

災害が起きたときにドローンなどを使って迅速な情報収集につなげようと県は宇都宮市の北関東綜合警備保障と協定を結んだ。災害が起きたときに、北関東綜合警備保障が持つドローンや警備指揮車を活用して情報収集をスムーズに行えるようにするもの。ドローンや警備指揮車のカメラで撮影した映像は県のパソコンでも確認できるようになる。

■下野市元職員の不正受け市長と副市長が給与減額へ(18-02-09)

下野市の元職員が不正に給与を水増しして逮捕された事件を受け、下野市の広瀬寿雄市長は、事件を防ぐことができなかったことを重く受け止め、市長自身の給与を10分の2、3ヵ月の減額とするとともに、副市長についても10分の1、3ヵ月の減額とする考えを示した。2月22日から始まる市議会の定例会に上程する方針。

■那須塩原市がDCに向け決起大会(18-02-09)

4月から栃木県を舞台に始まるJRグループの大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」に向けて那須塩原市と那須塩原市観光局が決起大会を開いた。関係者など約200人が参加。市内の宿泊施設や飲食店で郷土料理の「巻狩鍋」をご当地グルメとしてPRしたり県内32の地酒の利き酒などで観光客をもてなしたりすることが説明された。
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレSHOP
  • 旅好き
  • SOUND30
  • とちテレ公式YouTube