とちテレニュースカレンダー

2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■福祉車両など病院に寄贈(17-05-17)

■那須の雪崩事故 検証委員の調査概要公表(17-05-16)

県教育委員会は16日、那須の雪崩事故について、県の検証委員会による調査の概要を公表した。調査は14日と15日の2日間。14日は亡くなった生徒らが通っていた大田原高校で、委員長と副委員長を含む委員4人などから聞き取りを行った。15日は雪崩が起きた現場近くのスキー場と生徒たちが宿泊していた場所などを訪れた。検証委員会では今回の調査の内容を6月3日に開く2回目の会合で報告する。

■スポーツでまちづくりを推進 運動公園を整備へ(17-05-16)

小山市の大久保寿夫市長は16日の定例会見で、スポーツによるまちづくりを進めるため、運動公園にあるクラブハウスを約100人を収容できる合宿施設に改修すると発表した。国の交付金を活用し、約9,500万円をかけて2018年3月の完成を予定。また、市では3年後の2020年度までに市の本庁舎を建て替える方針で、6月から8月にかけて埋蔵文化財の確認調査を行う。

■汗と泥にまみれて田植えに挑戦 小山(17-05-16)

小山市の寒川小学校で16日、児童が地域の人たちと古代米の田植えを行った。環境などについて学んでもらおうと学校の敷地内の田んぼで行うもので、今年で15年目。5年生13人が保護者や地域の人たちと4種類の古代米を植えた。寒川小学校では2年前から田んぼをキャンバスに見立てた“田んぼアート”に取り組んでいる。田んぼアートは7月に見ごろを迎え、収穫は10月の予定。

■「とちぎ」のブランド向上へ 子どもたちの愛着を(17-05-15)

栃木県のブランド力を高めようとさまざまな分野で活躍する人から意見を聞く会議の今年度初会合が開かれ、取り組みが報告された。県では2020年に魅力度25位以内を目標に掲げている(去年47都道府県中46位)。委員からは栃木県に愛着や誇りを持ってもらうため子どもたちが、「県民の歌」に触れる機会があるといいのではといった意見などが出された。次の会合は地域ブランド力調査の結果の発表後に開かれる。

■山林火災に備え訓練(17-05-15)

全国で山の火事が相次ぐなか宇都宮市の古賀志山で、山林火災に備えた訓練が行われた。宇都宮市西消防署の隊員24人が参加し、重さ80キロのポンプをリヤカーに積み込み、声を掛け合いながら現場に向かった。山林火災の原因には山を訪れた人のタバコの火の不始末なども少なくないという。

■天皇陛下 17日からの日光訪問を取りやめ(17-05-15)

宮内庁は天皇陛下に風邪の症状があるとして17日から2泊3日の日程で予定していた日光への私的な旅行も取りやめると発表した。天皇陛下は15日朝せきがあり、午後になって熱が出たため宮殿で予定されていた春の叙勲の受章者との面会を取りやめた。深刻な状況ではなくインフルエンザの検査では陽性反応も出ていないという。

■石坂新市長が初登庁 真岡(17-05-15)

  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • 旅好き
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30
  • ゴルフここだけ
  • うたの王様