とちテレニュースカレンダー

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■江戸文化を体験 栃木でツアー(18-03-21)

 海外からの観光客を増やすため栃木市で21日、江戸の文化を体験できるモデルツアーが開かれた。ツアーには留学生や海外のブロガーなど約30人が参加。提灯に昔ながらの字で文字を書いたり、栃木市ゆかりの浮世絵画家喜多川 歌麿にちなんで浮世絵を刷ったりする体験を楽しんだ。モデルを使って蔵の街並みを生かした結婚式の写真や動画の撮影も行われ、市の魅力を伝えるツールとして活用していくという。

■岐阜と1対1ドロー アウェイで勝ち点(18-03-21)

 サッカーJ2第5節で栃木SCは21日、アウェーでFC岐阜に1対1で引き分けた。勝ち点が同じ岐阜との一戦は濡れたピッチの中、ボールを持たれる時間が続いたものの前半41分、フリーキックからのチャンスを最後はディフェンダーの西河が押し込んだ。ゴールラインを割ったという判定で栃木が先制。しかし後半6分、岐阜に中央からスルーパスを通されると古橋にニアを抜かれて同点に追いつかれた。

■LRT事業国から工事施行認可 年度内にも着工か(18-03-20)

宇都宮市の佐藤栄一市長などは20日、市役所で会見を開き、宇都宮市と芳賀町が導入を進める次世代型路面電車、LRTについて事業の整備に必要な国の「工事施行認可」が出たと発表した。認可対象はJR宇都宮駅東口から芳賀町の工業団地まで14.6キロメートルの「優先整備区間」。宇都宮市によると路線全てを新しく引くLRTは全国初で整備に必要な費用は約458億円の見込み。2022年3月の開業を目指し、用地の取得などを進める方針。

■那須町長選挙告示(18-03-20)

任期満了に伴う那須町長選挙が20日告示された。届け出順にいずれも新人で無所属の前の町議会議長、大島光行候補(64)と元町議会議長、平山幸宏候補(55)の2人が立候補した。20日は合わせて町議会議員の補欠選挙も告示され欠員2に対して4人が立候補した。那須町長選挙と町議会議員の補欠選挙は3月25日投票、即日開票される。

■日光自然博物館 リニューアルで内覧会(18-03-20)

美しい奥日光の自然を紹介する日光自然博物館の一部が4月1日にリニューアルされる。20日には観光業者やメディア向けの内覧会が開かれた。リニューアルは、外国人観光客の今後ますますの増加が見込まれるのを受けて、約2億円かけて行われたもの。このうち新しく設置された奥日光インフォメーションセンターでは英語で外国人観光客を案内するスタッフが常駐する。このほか奥日光を快適に楽しむためのレンタサイクルの利用も本格的に開始される。

■壬生町長選 小菅氏が無投票で3選(18-03-20)

任期満了に伴う壬生町長選挙が20日告示され、現職の小菅一弥氏以外に立候補の届け出はなく、小菅氏が3期目の当選を決めた。
小菅氏は壬生町の町議会議員を4期務め2010年に町長に初当選。
大手企業の誘致など2期8年の実績を掲げ3期目は新しい庁舎の整備や学童保育の充実、介護サポートに24時間対応できる新たなサービスの実現などを目指す。

■引率教諭3人を停職処分 那須雪崩事故(18-03-19)

2017年3月、那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒ら8人が死亡した雪崩事故で、県教育委員会は19日、引率教諭などの処分を発表した。講習会の指導的立場にあった3人を停職処分にし、宇田貞夫教育長は減給10分の1(6カ月)を自主返納するという。福田富一知事は「講習会に参加した教員に職務上の安全配慮義務違反があった。処分対象となった教職員にはこのことを深く胸に刻みご遺族の皆様と真摯に向き合ってほしいと思う」とコメントした。

■安全登山対策の予算 県文教警察委で了承(18-03-19)

19日に開かれた県議会の文教警察委員会で宇田貞夫教育長は雪崩事故で死亡した生徒や教諭に改めて哀悼の意を示すとともに二度と事故が起こらないよう再発防止を誓った。県の新年度予算案には登山のための備品の整備や山岳ガイドの派遣など、高校生の安全登山対策として1,500万円が盛り込まれていて、この日の委員会で全会一致で了承された。
  • とちテレSHOP
  • ダイドー祭りドットコム2016 日本の祭り
  • visual
  • 旅好き
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレ公式YouTube