とちテレニュースカレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2017年04月16日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■花塚氏が初当選 さくら市長選挙(17-04-16)

任期満了に伴うさくら市長選挙の投開票が行われ前の県議会議員の花塚隆志氏(57・無新)が初当選を果たした。花塚氏と前の市議会議員の桜井秀美氏(63)の2人による一騎打ちとなったさくら市長選挙。自民党と公明党の推薦を受けた花塚氏は現職の人見健次市長の路線を継承し、さらに「進化」させていくと訴えた。開票の結果、花塚氏は12,026票を獲得し初当選。投票率は47.66%で前回を上回った。

■和泉氏が無投票再選 足利市長選挙(17-04-16)

任期満了に伴う足利市長選挙が告示され、現職の和泉聡氏(53)以外に立候補の届け出がなく和泉氏が再選を果たした。祝勝会で和泉氏は、無投票は1期目への評価とした一方で、次の4年に向けて、初心に帰って政策に取り組んでいくことを誓った。また、元気な仕事づくりやまちの魅力発信などを盛り込んだ「あしかが元気・輝きプラン」を進めながら、市民や若い職員の力を借りてオール足利体制で想像を超える取り組みや成果を生み出していきたいと意欲を見せた。和泉氏は朝日新聞宇都宮総局長などを経て、前回、接戦の末、市長の座に就いた。

■那須の雪崩事故 検証委員会の初会合開かれる(17-04-16)

那須町で登山講習中だった大田原高校の山岳部の生徒らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故で、事故の原因などを検証する委員会の初会合が開かれた。委員会は登山の専門家や大学教授などの有識者10人で構成されているほか遺族も出席。はじめに、委員長の選任が行われ、スキー事故の検証などに関わった経験から戸田芳雄教授(東京女子体育大学)が選ばれた。県教育委員会から雪崩事故や登山講習会の概要が改めて説明されると、委員からは「講習会の講師にどの程度の指導力があったか明らかにするべきだ」という意見が出た。検証委員会は6月に最初の報告をまとめ、9月に最終的な提言を行う予定。

■雪崩事故 遺族が原因究明求めて要望書提出(17-04-16)

検証委員会が開かれる前の県公館に雪崩事故で亡くなった生徒と教員の遺族が訪れ、福田知事と県教育委員会の宇田貞夫教育長に要望書を手渡した。要望書では検証員会に対して事故に至ってしまった経緯と

責任の所在を明らかにすることを求めている。また、もし判断ミスが原因だった場合はその責任をしっかり取ってもらい、二度とこのような事故が起きないようにしてほしいとしている。要望書を手渡した遺族は真実を明らかにしてほしいと訴えた。

■石坂氏が無投票初当選 真岡市長選挙(17-04-16)

任期満了に伴う真岡市長選挙は前の県議会議員の石坂真一氏(61・無新)以外に立候補の届け出がなく、石坂氏が無投票で初当選を果たした。石坂氏は報告会で「7代目市長として市民の皆さんと一緒に真岡市づくりをさせていただき、無投票で託していただいたことはこれほど重い当選はない」と喜びを語った。報告会終了後には石坂氏が胴上げされ新たな市長の誕生に湧いた。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • スノーボード天国
  • visual
  • とちテレ公式YouTube
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレSHOP