とちテレニュースカレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2017年03月11日(土)のニュース

ニュース動画一覧

■高校生中心に追悼の催し さくら市(17-03-11)

さくら市では高校生が中心となり、被災地に思いをはせる催しが開かれた。東日本大震災の記憶の風化を防ごうと、さくら清修高校の生徒が市社会福祉協議会と協力して毎年開いている。会場には、被災者や高校生などのメッセージが添えられた灯籠約千個が並んだ。午後2時46分に黙とうを行ったほか、震災で亡くなった人への追悼の気持ちを込めて白いハトの形をした風船を空に飛ばした。

■東日本大震災から6年 式典やフェアで防災意識高める(17-03-11)

3月11日を「とちぎ防災の日」と定めている県では防災への意識を高めてもらおうと式典や「防災フェア」を開いた。式典では東日本大震災が発生した午後2時46分、会場に集まった人たちが一分間の黙とうをささげた。また県庁では、展示や体験を通じて大人から子どもまで防災への意識の向上を図る「とちぎ防災フェア」が初めて開かれ、訪れた人たちが備えの大切さを改めて実感していた。

■実業団のトップ選手にバドミントン教わる(17-03-11)

実業団チームの選手がコーチを務めるバドミントン教室が11日、宇都宮市河内体育館で開かれた。これは地域のスポーツ振興を目指し、NTT東日本バドミントン部が毎年開いているもの。コーチを務めるのは第一線で活躍する選手や監督18人。参加した子どもたちは打ち返す時にはシャトルをよく見ることなどを教わり技術の向上を目指していた。
  • ゴルフここだけ
  • 盲導犬協会
  • うたの王様
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • visual
  • SOUND30