とちテレニュースカレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2017年12月のニュース

ニュース動画一覧

■栃木SCに元日本代表・大黒選手が移籍(17-12-31)

サッカーJ2に復帰する栃木SCは31日、京都サンガFCから、元日本代表のFW・大黒 将志選手(37)を期限付き移籍で獲得したと発表した。大黒選手は、これまでガンバ大阪やフランスのグルノーブルなど国内外で活躍。2006年には日本代表として、ドイツワールドカップに出場した。経験豊富な大黒選手に得点力のアップや、若手をけん引する存在としても期待している。

■大みそか 「年越しそば」でにぎわう(17-12-31)

各地のそば店では「年越しそば」を食べて1年を締めくくろうと、多くの人たちでにぎわいを見せている。宇都宮市の道の駅「ろまんちっく村」の中にあるそば店では、午前11時を過ぎたころから客足が増え始め、ほぼ満席に。持ち帰り用のそばの予約は30日と31日で約600食入った。店内では、家族連れや友人たちとそばを食べる人たちの姿が見られ、今年最後の日を楽しんでいた。

■コメと手打ちそばを交換 県護国神社(17-12-31)

大みそかの31日、参拝客が持ちよったコメを手打ちそばと交換する神事が、宇都宮市の県護国神社で行われた。参拝客が、コメ一升を奉納してソバの実を石臼で引くと神社から、おはらいをした年越しそばが渡される。参拝には、多くの家族連れが訪れ健康や長生きなどの願いを込めながら石臼をひいていた。

■全国高校ラグビー2回戦(國學院栃木対國學院久我山)(17-12-30)

第97回全国高校ラグビー大会の2回戦が30日東大阪市の花園ラグビー場で行われ栃木代表の國學院栃木は、兄弟校でシードの國學院久我山と対戦した。先制された國學院栃木だが得意のモールで押し込む。コンバージョンゴールも決まり7対5と逆転に成功。流れに乗りたい國學院栃木だったが、後半までに7連続トライを奪われるなど大差をつけられる。初の兄弟校対決となったが國學院久我山の前に48対14で敗れ、國學院栃木は2回戦で涙を飲んだ。

■飲酒運転根絶へ 県警が啓発ポスター作製(17-12-30)

県警察本部によると2017年1月から12月27日までに飲酒運転が原因で発生した事故は74件に上りそのうち1人が死亡、けがをした人は95人となっている。そういった状況の中、県警は飲酒運転の根絶を目指し啓発ポスターを作成した。ポスターはとちぎ未来大使で書道家の涼風花さんが「罪」の文字を書き、文字を大きくして強調したデザインが特徴。

■大鏡餅の奉納式(高根沢・安住神社)(17-12-30)

高根沢町の安住神社では五穀豊穣や健康を願い、巨大な鏡餅が奉納された。3段重ねの大鏡餅は地元で収穫された8俵のもち米が使われ一番下の段の直径は110センチ、全てを合わせると重さは700キロに及ぶ。下段と中段は、神職が専用のフォークリフトを使って運ぶ。そして上段は、巫女が担いで運び、氏子に受け渡されたあと慎重に重ねられた。最後に、かんきつ類で最も大きいとされる「バンペイユ」が乗せられ高さ90センチの大鏡餅が完成した。

■出国ラッシュ県内でも 高速バス(17-12-29)

JR宇都宮駅西口の高速バス乗り場は、年末年始を海外で過ごそうという人で賑わいをみせた。成田や羽田空港へ向かう「マロニエ号」の利用者は27日からピークを迎え、29日の午前8時すぎには大きな荷物やスーツケースを手にした人たちが並んだ。最近は、海外への旅行者のほかに、故郷へ帰省するアジア圏などの外国人も増え利用者の3割以上を占めるようになったという。高速バスの混雑は正月の三が日まで続く見通し。

■正月彩る食材並ぶ 県南市場の特別開放(17-12-29)

小山市にある「県南市場」では一般の来場者に向けた、恒例の歳末セールが行われている。29日はマグロやカニ、カマボコや伊達巻など、正月を彩る食材を求める大勢の人たちでにぎわった。県南地方卸売市場協力会の小川 剛会長は「景気が落ち込む中でこれだけ多くの人に来てもらえてうれしい」と話していた。年末特別開放は30日まで。

■日光で天然氷の切り出し(17-12-29)

日光市の「松月氷室」では、明治時代から伝わる天然氷の切り出し作業が始まった。氷は2週間ほどで約15センチの厚さに。作業が始まった午前7時の気温は氷点下7.5度で厳しい寒さの中、従業員などは、切り出した重さ50キロほどの氷を竹のレールに乗せ次々と氷室に運んでいった。天然氷は主にかき氷などに使われ、来年2月から首都圏を中心に出荷される。

■【年内最後の放送!夜9時からのLIFE】(17-12-28)

今年もありがとうございました☆
◇県内でも仕事納め◇今年はどんな年でしたか?県民に聞く2017年◇CRT栃木放送がワイドFM放送開始◇西武・今井投手が鹿沼市に寄付金&日ハム・石井選手は野球教室(那珂川)◇三陸の海の幸で復興支援!食堂がプレオープン(鹿沼)◇2017回顧録「話題」◇年始の準備…日光ゆば生産ピーク◇世界の名所も雪景色!東武WSで大掃除◇年末年始の気になるお天気〜気象予報士の田代大輔さん

■AMラジオをFMで 栃木放送ワイドFMスタート(17-12-28)

 CRT栃木放送は28日午前9時からAMのラジオ放送をFMでも聴くことができる「ワイドFM」を始めた。配信できる地域を広げることで災害などへの対応を充実させたい考えだ。「ワイドFM」の放送が始まることでAM放送が届きにくい地域や建物の中での聴きづらさが解消され、よりクリアな音でラジオが楽しめるようになる。周波数は94.1メガヘルツで宇都宮市など県央部を中心に約60万世帯が対象の区域になる。

■三陸の海の幸が鹿沼に 復興食堂プレオープン(17-12-28)

 東日本大震災で大きな被害を受けた三陸の海の幸を使った「復興食堂 ゆめ広場」が鹿沼市にプレオープンし、被災地を応援しようと多くの人で賑わっている。震災直後からこれまで月に一度、岩手県釜石市などに支援物資を届ける活動を続けるリサイクルショップ「飛行船」が企画。ホタテの浜焼きや季節の魚を使った定食など三陸の海の幸をふんだんに使った料理を振る舞う。プレオープンは30日までで、本格オープンは1月5日。

■エジプトにも雪 世界の建造物を大掃除(17-12-28)

 日光市の東武ワールドスクウェアで28日、恒例の大掃除が行われ、25分の1スケールで再現された世界各国の建造物の1年の汚れを落とした。 8年ぶりに雪が積もった中での作業となり、除雪も行うため例年より多い40人体制で実施。まるで巨人のように見えるスタッフたちが綿棒やハケで丁寧に汚れを落とした。奈良県の春日大社には門松を設置し、正月に向けての準備も整えた。

■國學院栃木が初戦突破 高校ラグビー(17-12-28)

第97回全国高校ラグビー大会が27日開幕し國學院栃木(栃木代表・18年連続23回目)が高鍋(宮崎代表)と対戦した。國栃は試合開始早々にトライを奪われ、その後もかたさやミスも目立つ國學院栃木はなかなかリズムをつかめずさらにリードを広げられてしまう。しかし左サイド竹ノ内の個人技などから反撃ののろしを上げると後半10分には自慢のフォワード陣が押し込み同点に。その後リードを許すものの石川の逆転のトライなどで初戦を突破した。國栃は30日の2回戦で、兄弟校でBシードの国学院久我山と対戦する。また開会式後に女子の選抜選手による東西対抗戦が行われ、佐野高校の石井勝尉監督が指揮を執る東軍が、國學院栃木から出場した小西想羅選手と松田凜日選手のトライなどで快勝した。

■多くの企業など仕事納め(17-12-28)

  • 旅好き
  • SOUND30
  • とちテレSHOP
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • ゴルフここだけ
  • ダイドー祭りドットコム2017 日本の祭り