とちテレニュースカレンダー

2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■寺子屋 子ども修行(17-07-25)

夏休み中の子どもたちが下野市のお寺で修行を体験する「寺子屋子ども修行」が25日行われた。子どもたちの心と体の健やかな成長を願って下野市下古山の華蔵寺が毎年行っている。県内外から小学6年生以下の子どもたち約50人が参加した。子どもたちは、座禅を体験し10分間、目を閉じて自分の心と静かに向き合った。子どもたちは修行を通じてほかの子どもたちとの交流を深め夏休みの思い出をつくった。

■「とちぎ江戸料理」を学校給食へ 研修会(17-07-25)

栃木市で地元の食材を使い江戸時代の料理を再現した「とちぎ江戸料理」を学校給食でも提供しようという研修会が25日開かれた。県の名物「かんぴょう」の原料となる夕顔の実を使った料理など8種類のメニューの作り方が紹介された。大型観光キャンペーン・デスティネーションキャンペーンを見据え、栃木市ではさらに浸透を図りたい考え。「とちぎ江戸料理」は早ければ今年度中に学校給食に登場する。

■夏休みの子どもたちが モノづくりを体験(17-07-25)

アクセサリーや伝統工芸品など夏休み中の子どもたちがモノづくりに挑戦できる「親子でつくって遊ぼうワークショップフェスタ」が25日、宇都宮市内で開かれた。会場では約50の団体がブースを構えた。うちわや武者絵などの伝統工芸から段ボールなどを使ったハンドメイドのものまで子どもたちは夢中になって気に入ったブースでものづくりを体験した。

■天皇、皇后両陛下が来県(17-07-24)

 天皇、皇后両陛下は24日、東北新幹線でJR那須塩原駅に到着され静養先の那須御用邸へ入られた。駅前には雨の中、大勢の人が訪れ両陛下は集まった市民に手を振って応えていた。陛下の退位を実現する特例法が先月成立して以降、静養は2回目。午後には那須塩原市内の花卉農家を視察された。

■県高体連登山専門部 留意事項を公開(17-07-24)

 県高校体育連盟の登山専門部は23日、矢板東高校で連絡会を開き、夏山登山の実施前・実施期間中・実施後の3つの項目に分けて夏山登山の留意事項を確認した。実施前の留意事項としては複数の連絡手段について学校や家庭に変更がないか再確認することなどが盛り込まれている。留意事項を踏まえてすでに夏山登山を実施している学校もある。このほか会合では、新たに作成された指導者向けの安全確認チェックリストが示され、顧問間で共有した。

■2022年県内開催予定の国体 マスコットキャラ決定(17-07-24)

 2022年に栃木県での開催が内定した「いちご一会とちぎ国体」について、24日、マスコットキャラクターが「とちまるくん」に決まった。また、国体の準備委員会の会合で、クリケットなど6つの競技が大会を盛り上げるレクリエーション種目に追加された。このほか、愛称とスローガンのデザインが発表された。国体は2年後の2019年度に日本体育協会などの視察を経て正式に開催が決まる。

■再発防止へ 5回目の那須雪崩事故の検証委(17-07-23)

 那須町で登山講習中だった高校生ら8人が死亡した雪崩事故を受けて設置された検証委員会は23日、9月をめどに提出する最終報告に向けて、5回目の会合を開いた。最終報告には、事故原因や再発防止策などが盛り込まれる。今後、検証委員会は、29日に非公開で講習会に参加した生徒など関係者らに聞き取り調査を行い、8月31日に6回目の会合を開く。

■雪崩事故の遺族が要望書を提出(17-07-23)

 雪崩事故で亡くなった8人の遺族らは23日、県高校体育連盟と県高体連登山専門部に対して、要望書を提出した。「危機管理意識の低さ」や「緊急連絡網の未整備」など、第一次報告書で指摘があった問題点について、関係者がどのように受け止め、改善を図っていくのか、回答を求めている。県高体連の塩沢好和会長と登山専門部の三森謙次部長は、「真摯に回答したい」と話した。

■体感する絵本の世界(17-07-23)

 開業26周年を迎えた宇都宮東武ホテルグランデで23日、絵本の世界を体感してもらうイベントが開かれた。東日本大震災の後に結成された音楽朗読ユニット「KatoshoJi」が、マリンバなどの演奏と共に、宮沢賢治の名作「風の又三郎」の世界を作り出した。訪れた子どもたちは、飛び出す絵本のような舞台に目を輝かせていた。

■技能五輪・アビリンピックをPR ラッピングバス登場(17-07-22)

2017年11月に県内で初めて開催される技能五輪全国大会と全国アビリンピックについて、より多くの人に知ってもらおうと、ラッピングバスが運行される。22日は宇都宮市の青葉高等学園でお披露目式が行われた。車体には2つの大会の約60の競技がかわいらしいイラストで描かれている。22日から11月27日まで関東バス駒生営業所の50の路線で運行予定。

■同居の母の遺体遺棄した疑い 長男逮捕(17-07-22)

真岡警察署は22日、真岡市出身で住所不定・無職の橋本敏幸容疑者(46)を死体遺棄の疑いで逮捕した。真岡市並木町のアパートの一室で、同居中の母親(当時68)が自宅で死亡したにも関わらず遺体をそのまま放置した疑い。遺体は死後20日前後経過しているとみられ目立った外傷はないということ。警察で病死の可能性が高いとして捜査を進めている。

■12年ぶりの新駅 東武ワールドスクウェア駅開業(17-07-22)

東武鉄道にとって12年ぶりとなる新しい駅「東武ワールドスクウェア駅」が22日に開業した。テーマパーク「東武ワールドスクウェア」へのアクセス向上や周辺地域の観光活性化を目的に誕生したもの。セレモニーでは東武鉄道の根津嘉澄取締役社長などがテープカットを行ったほか、駅の利用者に開業記念の下車証が配られた。東武ワールドスクウェア駅には8月10日から運行を始めるSL「大樹」も1日6本全て停車する。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 金子柱憲のみんなdeゴルフ〜ゴルフをみんなのスポーツへ!〜
  • ゴルフここだけ
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • visual
  • 竜鳳肉マルシェ 〜全国のおいしい肉料理が大集合!〜